あなたは超能力者かもしれない?!6つのサイン

あなたは超能力者かもしれない?!6つのサイン

with コメントはまだありません

 

生涯にわたり超能力について研究をしてきた人達は、私たちの全員とは言わないまでもその多くに多少なりとも超能力が備わっていると推測している。きっと私たちの多くが、一生のうちに一度や二度は、生活の中でテレパシー能力や予知能力を経験したことがあるはずだ。
しかし、もしかしたらあなたはもっと頻繁にそうした現象を経験している人もいるのかもしれない。だとしたらあなたは本物の強力な超能力者だということになるのだろうか。

 

以下はあなたが超能力者かもしれない6つのサインだ。

 

 

1.電話が鳴る直前に、誰から電話がくるのか察知できる。

誰でも電話が鳴る前に電話が来ることを察知できたという現象を経験したことはあるだろう。しかし大抵は単なる偶然だ。もしくは電話の相手は頻繁に決まった時間に電話をかけてくる相手なのかもしれない。

 

しかし、これまでに全く予期しない相手からの電話を察知できた経験はないだろうか?
例えばもう何年もご無沙汰の人から電話が掛かってくるような気がした直後、本当にその人物から電話がくるというような経験だ。これはもしかしたら、超能力現象でいうところの「予知能力」に当たるかもしれない。何かが起きる前にそれを察知できる能力のことだ。
もしあなたが人からの電話を頻繁に察知できるのであれば、あなたは超能力者かもしれない。

 

2.我が子やとても親しい人がトラブルに合っていることがわかる

私たちはみな、愛する家族の安全について心配するものだ。特に自分から離れた場所にいる時な尚更だ。親は我が子が学校にいる時、友達と遊びに行っている時、遠足に行っている時など自然と深く気に掛けるものだ。こうした懸念や心配は、愛する者が常に自分の管理下にあるわけではないという理由から起きるものだ。

 

ところが、母親が我が子が怪我をした、または何かトラブルに巻き込まれたことを強く「察知」する虫の知らせのようなケースがある。これは通常の「心配」の域を超え、とても強くハッキリとした感覚で子供の安否を確認せずにはいられなくなるのだ。そして大抵その虫の知らせの通り、我が子が事故に合っていたりするのだ。このような現象は特に親子、夫婦やパートナー、兄弟・姉妹、そしてもちろん、双子の間でよく起きる。

 

もしこのような経験をしたことがあれば、あなたは超能力者かもしれない。

 

3.行く前に場所の詳細が分かる

今まで一度も訪れた事のないはずの人の家に行ったとき、なぜか全てに親近感を覚えたことはないだろうか。これは時に家探しの時にも起きる。全ての部屋がどこにあってどんな様子で、どんな装飾がされているかということが全てわかるのだ。しかもペンキの剥げや変わった照明器具など細かいことまで事前に分かってしまうのだ。一度も訪れたことがないはずの場所なのに。

 

もしかしたら単に以前きたことを覚えていないだけかもしれない。またはデジャヴの一種かもしれない。しかし、デジャヴとはもっとぼんやりとこれと同じ経験や会話をしたことがあるような気がする・・・という程度の間隔で、詳細までハッキリと認識することは稀である。よって一度も訪れたはずのない場所についてはっきりと「ここ知ってる」という感覚を覚えるあなたには超能力がある可能性がある。

 

4.預言的な夢を見る

私たちは誰でも夢を見る。当然そこには有名な人物や今世界で起きている出来事などが繁栄されることもある。そんな中、稀に夢で見たことが現実になる、という経験もあるかもしれない。

 

しかし、もしあなたが頻繁に自分自身、友人、家族、または世界的な出来事についての夢を見てそれが現実となる経験をしているなら・・・このような預言的な夢は通常の夢とは異なり、夢を見ながら「夢だ」とハッキリ認識しており、詳細までハッキリとしている。このような夢を頻繁に見るのであれば起きた瞬間に内容を書き留めておくことだ。記録しておくことで、あなたが予知夢の能力があると証明できるかもしれない。

 

5.物や人物に触れただけで何かを感じたり情報を知ることができる

あなたの物ではない物を持ち上げた際に、ふとその物についての情報、歴史、誰に所有されてきたものなのかなどが脳内に流れ込んでくることはないだろうか。同じように、初めてあった人物と握手をした瞬間、その人の出身地、何をしている人で何が好きなのかなどその人の情報が全て分かってしまうことはないだろうか。

 

あなたは物や人を見たり触れたりするだけで情報を推測できてしまうことができる、非常に高い認知力を持っている。しかしもしあなたが多くの正確で詳細な情報を見たり触れたりするだけで得ることができるのであれば、非常に稀な能力だが、サイコメトリーと呼ばれる超能力を持っているのかもしれない。

 

6.日頃から友人に起きることを話し、実際その通りの出来事が起きる

あなたには日頃から家族や友人に彼らが経験する具体的な出来事を話し、注意を促すことはないだろうか。しかも話した通りのことが起きることが多いのでは?

 

私たちは家族や友人の正確や癖、彼らの行動計画をよく知っているが故の論理的な推論から良くも悪くも推論をすることがある。しかしそんな話をしているのではない。
私たちが話しているのは、どこからともなく湧いてくる、強い感覚、その人物について知っていることとは全く関係なく、とにかくこれからその人物に起きることが分かってしまう、という感覚だ。この感覚はとても強く、相手に伝えなければという強い思いに駆られる。必要があれば相手に警告することも。もしこうした経験が頻繁にあるのであれば、あなたは超能力を持っている可能性が高い。

 

いかがだっただろうか。
一つでも当てはまるものがあれば、あなたには超能力が備わっているのかもしれない。

 

 

ThoughtCo.com