天徳 活用塾 (四柱推命) 人生のハイウェイを快適に #35

天徳 活用塾 (四柱推命) 人生のハイウェイを快適に #35

with コメントはまだありません

こんにちは!!
四柱推命の世界へようこそ。

失敗させない鑑定師、石橋ゆうこです。
連載も35回となりました。
引き続き天徳活用のお話を致しましょうね。

「四柱推命は、いつも皆様の味方。。沢山の幸せをくれるもの」です。

このコラムは『天徳活用塾』ですから、沢山の天徳活用についてお教えいたしますね。
全ての方が、四柱推命を知って、「生まれてよかった!あの時、四柱推命に出会ってよかった!なんて幸せなんだろう!」と実感していただきたいのです。

LINE鑑定を始めました。
文末にQRコードを載せております。
遠方にお住まいでご相談のある方は、アクセスしてみてくださいね。

また、文末に私のメールアドレスをお知らせしております。
東京近郊にお住まいで対面鑑定をお申し込みの場合は、メールをお送りくださいませ。。(=^・^=)

【第7回 天徳活用】

第20回でも、幸せになる星のお話を致しました。

天徳の星
特殊星
三奇人
三合の並び

などをお知らせしてまいりました。
ご興味のある方は、#20をご覧くださいね。

では、今回も幸せになる星並びについて考えてまいりましょう。

でも、あなたが、そのような星並びでなくても、悲観しないでくださいね。
どのような星並び(性格の方)が幸せをつかんでいくのか知り、そのような行動をとるようにすれば良いのです。

ですから、このコラムの名前は「天徳活用塾」なんですからね。(^_-)-☆

⑧克の関係比

上の表をご覧ください。
陰陽五行の相生と相克図とそれに応じた星の並びです。
私たちは、常にこの星の相生と相克によって、生かされていると知りましょう。
この図を基にお話ししていきます。

克というのは、やっつける関係のことを言います。

比肩・劫財→財星
食神・傷官→官星
財星→印星
官星→比肩・劫財
印星→食神・傷官

5つの克の関係があります。

順にお話ししましょうね。

(1)比肩・劫財→財星

この並びを持つ人は、お金の使い方には注意が必要です。
特に、財星よりも比肩・劫財の多い人は、どうしてもお金がたまりません。
お金の使いっぷりも良いし、なんだかんだとお金が出ていってしまうのです。
この並びを持つ人は、人にお金を貸したり、保証人になってはいけません。
返ってこない場合が多いからです。
また、大きな額を投資につぎ込むのもやらないことです。
皆、すってしまいますからね!(@_@)

(2)食神・傷官→官星

この克の関係で気を付けるのは、傷官→官星の関係です。
官星を傷つけるために、証書トラブルなどがおこりやすくなります。
また、仕事、責任を剋するという意味で、税務署につつかれたり、はたまた、刑事事件に巻き込まれたりすることもあります。

特に財の時期に、隠れていた悪事が露見するのもこの時なんですよ!(@_@)

個人経営者の方にはこの星周りが出た時は、気を付けるようにとお話ししております。

(3)財星→印星

この克の関係が一番大人しいようにも思いますが、なかなか行動力が
伴わずに、うじうじと過ごしてしまいがちです。

こう言った年回りの時には組む方を考えなければなりません。

(4)官星→比肩・劫財

こちらは、責任・行動の星が自我を剋していますね?
人間関係のトラブルが起こりやすいのです。
上司にたてついたり、会社ともめたりして、職を失うことや、自分から飛び出してしまうケースが多くなります。
強きの失敗という感じになりますね。(@_@)

(5)印星→食神・傷官

この克に関しては、二通りの克があります。

印綬→傷官は、物事定まらずに、空想の中にいるような感じ。
ただ、インスピレーションは磨かれますから、芸術面や心理カウンセラーなどには良い時期と言えます。
占い師にも向いています。

偏印→食神は、食神の福分を剋するものです。
子どもができにくかったり、病気がちとなり、あまり良い並びとは言えません。
この二並びの救いは、財星です。
財の星があると、偏印の脅威が消されて、食神本来の輝きが出ます(*^-^*)

不妊治療中の方には、財の年、財の月に行うようにアドヴァイスをして、見事、お子様を授かったという方は複数人いらっしゃいます。

さて。。ざっと、5つの克を見てきました。
全ては、上の図の通りに克が生まれてきます。

幸運をくれる生じた組み合わせも、トラブルがおこる克の組み合わせも、全ては、陰陽五行の相生と相克から成り立っているとお判りいただけましたか?
克の年、月だからと恐れることはありません。
回避の仕方をお話しして、難なく過ごしている方は沢山いらっしゃいます。

克の関係をお持ちの方は、年運によりその並びが強くなった時には注意が必要です。
しかし、気を付けてくださいね。。とお話ししても、なぜかその渦に巻き込まれてしまい、「四柱推命恐るべし」と再び頼って来られる方もとても多いのも事実なのです。

波動が乱れているときには、修復しようとぶれが生じます。
それが、苦痛となって人には、何らかのダメージが生じるわけなんです。。
ですから、そういった時は、泰然自若。。柳に風と流されてみるのも良いんですけれどね。。。

いままで、お話ししてきた中で、人は、宇宙と地球の波動の中に生かされていると腑に落としていただけたでしょうか?

興味はあるけれど、さっぱりわからん!?という方は、私の教室にいらしてくださいね。
分かりやすく、また、楽しくお教えいたします!(*^-^*)
現在、都内3カ所で教室を行っております。

PS. その人を語るには、四柱の並びとバランスが大切です。
組み合わせが大切なんですよねー(^^♪

鑑定をお望みの方、教室をお望みの方、天徳日を知りたい方は、LINEトーク占い、または、下記のメールアドレスまでお知らせください。
仔細をお知らせいたします。

ny.bashi@mb.infoweb.ne.jp

★ホームページはコチラ★

ホームページから鑑定のご依頼も可能です

【四柱推命 石橋ゆうこ】

LINEトーク占いはこちらのQRコードからお入りいただけます。