不思議な目の錯覚画像TOP10

不思議な目の錯覚画像TOP10

with コメントはまだありません

世に溢れる目の錯覚画像。見ていると脳がおかしくなってしまいそうですね。
今日はBrainDen.comというサイトで見つけた目の錯覚画像TOP10をご紹介します。

 

1.ダリの錯覚
サルバドール・ダリと奇妙な女性の絵
(巨大なダリの顔と、女性が描かれています。)

 

 

2.うさぎvs.あひる
あなたは両方見えるだろうか。右を向くうさぎと、左を向くあひる。

 

 

3.回るシルエット・ダンサー
双方向に回っているように見える画像。時計周りに回っているように見えたかと思うと反時計周りに回っているようにも見える。なんとも不思議な画像ですが、どちらに回っているように見えると良いというものではありません。

 

 

4.とぐろを巻くヘビ

キタハラアキヨシ氏作のヘビが何匹もとぐろを巻く静止画。静止画のはずですが、見ていると、ぐーるぐーる回る・・・・。脳がおかしくなりそうです。

 

 

5.ジキルとハイドの恐怖の錯覚画像
あなたは多分、左側に怒った顔、右側に落ち着いた顔が見えていると思います。ではPC画面から少し離れてみてください。2つの顔が入れ替わるはずです!この画像はスコットランド・グラスゴー大学のPhillippe G. Schyns教授とAude Oliva氏が作成したもので、我々はそこに実際にあるものが常に見えている訳ではないことを示している。

 

 

6.美しい女性の残像
女性の鼻の赤い点を30秒間見つめてください。その後、天井など白く平らな場所で素早く瞬きをしてみてください。女性の残像がカラーになっていることに驚くはずです。

 

 

7.同じ色
AとBの表面の色は実は同じ色です。指でAとBの境界線を隠してみると分かります。

 

 

8.ポンゾ錯視
(ポンゾ錯視:イタリアの心理学者マリオ・ポンゾによって1913年に報告された錯視)この緑色の線はどちらも同じ長さです。ポンゾ錯視は、人間が遠近法によって画像を勝手に解釈する性質を利用したものです。

 

 

9.アート錯覚
デイビッド・マクドナルド氏による「The Terrace」
これもまた不思議なトリックアートですね。

 

 

10.アインシュタインのマスク
信じられません。どんなに脳に命令しようが、どんなにそこにある物が何か(今回の場合マスクの裏側=つまり凹んでいるはず)分かっていても、どうしても脳はそれが立体的な顔だと認識してしまうのです。

 

 

【ソース:BrainDen.com

Leave a Reply