「エイリアンが人類を地球に隔離している」と原子物理学者が主張

「エイリアンが人類を地球に隔離している」と原子物理学者が主張

with コメントはまだありません

世界的な原子物理学者、スタントン・フリードマン(82)は、複数のエイリアンが地球を訪れていて、人類を地球に隔離していると確信している。知的なエイリアンの存在が各国政府により隠ぺいされてきたのは紛れもない事実だというのだ。

 

フリードマン氏(82)は世界有数のUFO研究家でもあり、かつての米大手航空機製造会社マクドネル・ダグラス社で機密プロジェクトに関わった後、1947年のUFO墜落事故、ロズウェル事件調査の中心にいた人物である。

 

彼はDailystar.co.ukにこう語っている:
「エイリアンが地球を訪れているというのは疑いようもない事実です。十分な証拠もあります」
「人々に公表されないのはパニックを避けるためです。誰が世界の混乱を招きたいでしょうか。」
「もしエイリアンが彼らの存在を知られたければそうしています。簡単なことですから。」

 

また彼は、近年機密指定解除されたUFO目撃に関するCIAファイルが全ての証拠だとも主張している。

 

人類はエイリアンに隔離されている

フリードマン氏はエイリアンが存在を隠す理由の一つして、エイリアンは人類が宇宙に出て他の惑星を植民地化していくのを阻止しているからだと主張している。つまり、人類を地球に隔離し、宇宙の大義のために地球人が地球外へ出ていくのを防いでいるというのだ。

 

「彼らは地球にいます。彼らはここで人類を地球に隔離し、外に出ないようにしているのです。」
「我々の実績からすれば・・・人類は”悪“ですから」

しかし、一方で各国政府は世界の主権を握るためにエイリアンを利用し、彼らの技術を獲得しようともしているという。
「最初にエイリアン技術を再現できた国が世界を牛耳ることができるからです。」

 

地球外に出られたら困る存在として密かに隔離されつつ、エイリアンの技術をいち早く獲得し世界の覇権を握ることを虎視眈々と狙う人類。エイリアンたちから見れば我々地球人は最も野蛮で未熟な生命体なのかもしれない。

 

【ソース:Daily Express

Leave a Reply