天徳 活用塾 (四柱推命)「人生のハイウェイを快適に」#8

天徳 活用塾 (四柱推命)「人生のハイウェイを快適に」#8

with コメントはまだありません

こんにちは!! 

失敗させない鑑定師 石橋ゆうこです。 


この猫ちゃん、ロシアンブルーと言います。 
グレーの毛並みに、グリンアイ。 
ツンデレ猫だそうです。 

私っぽいかなと勝手に思っています。。苦笑

 四柱推命は的中率ナンバーワンといわれます。
なぜ、そんなに当たるのでしょう?  

四柱推命理論では、生まれた時の宇宙と地球のパワー(波長)が、
脳にインプットされて、それがその人の性格や体調、相性を生み、
移り行く宇宙、地球パワー(波長)とその人のインプットされたパワーが
呼応して運気が決まっていきます。 

宇宙パワーは「十二支」で、地球パワーは「陰陽五行」で表しています。
#2~6参照) 

陰陽五行は、陰と陽で2、五行で5。。。2×5で10の要素があると考えられています。 
これを「十干」と呼んでいます。 

誕生日の十干はとても大切です。 
その人の根本を作っているといえます。 

どんな人格が作られるのでしょう。 
少し丁寧に見てみましょう。 

前回の#7」では、木の陰と陽火の陰と陽について説明しました。 
今回は、土のグループから始めましょう。 

 

土のグループです。

戊(つちのえ)の人 → 土の陽 
大きな山のイメージ。

派手だが、世話好きです。 現実的でしっかり者です。
人を自分の大きな器の中で動かすことのできる寛大な精神の持ち主が多いです。
面倒見がよく、人の能力を引き出したり、活かすことができ、頼られます。
不思議と不動産業の人が多いのも事実です。 

なんせ山ですから、言い出したらてこでも動きません。
見栄張りですが、好きな人が言ったことは信じてしまう、山っぽくて機転が利かない人。。(笑) 

人の話はあまり聞いていないので、興味なさそうにしていたら2〜3回は確認したほうが良いかな。
素朴で大胆な人。。憎めませんね。!(^^)! 

 

己(つちのと)の人 → 土の陰
良く耕された柔らかい土です。

規則正しく温和な性格。 情があり庶民的ですから、人から好感を持たれます。 
粘り強く、目標を持てば、歩みはのろくとも必ずゴールまで努力を続けます。 

サポート役が向いています。 

 頑固者で、人の言うことに耳を傾けません。 
人を束ねるのは苦手です。 
不思議と日本人には、土の陰の人が多いんですよ。 

 親切で面倒見がよく、社会に目を向けている現実主義者。。これって、日本人の特徴ともいえるのかな? 
あーんしん。。な人。

 

金のグループです。

庚(かのえ)の人 → 金の陽
鉱山や大きな斧、鉄などのイメージです。
 

質実剛健、意志が強く自信家です。
なんせ、大きな刀ですから、気に入らないことがあるとバッサリとやってしまいます。
正義感が強く敵対する人には、堂々と意見します。
キラキラの金ですから、勘が鋭く、流行に敏感でセンスが良い人が多いです。  

強引で人の話は聞きませんが、損得の話になると敏感です。
損をしないと思って行動し、結果的に損しちゃった。。なんて、こともあります。
利己的にみられないように注しましょう。 

情に流されずに、客観的に太極をみようとします。
肌のきれいな人が多いようです。。キラキラだからかな? 

 

辛(かのと)の人 → 金の陰
光る宝石、よく切れる小刀やハサミのイメージです。

苦労性で現実派。 

完全主義者が多く、完璧を求めて辛抱強く研究を進めます。
デリケートな中に、品格とプライドを持ち、美的世界を求めて道を極めます。
芸術的な仕事をすると素晴らしい成果を上げます。 

協調性に欠けるので、組織では扱いにくいようです。
一見繊細に見えますが、好き嫌いがはっきりとしていて、明確な意思を持っています。 

合理的でセンスが良い人ですが、神経質になりすぎると毒舌になります。
よく切れるナイフで、スーッと切られる感じです。 

 女性は、宝石が似合う人が多いです。 

 

水のグループです。

壬(みずのえ)の人 → 水の陽
大きな流れる大河のイメージです。

勇気があり、頭脳的才能に恵まれています。
流れる川ですから、束縛されるのを嫌います。 

小さな川から、大河となり終いには海に流れ込むといったことから、大器晩成型が多いです。
スケールが大きくて、頭領の器、指導者向きです。 

勝負師的なところがあり、結果を急ぐために敵を作りやすいです。
歴史上の人物で暗殺された人が多いのも特徴です。((+_+)) 

知的な策略家といったかんじ。 

人には親切で役に立つことを好みますが、
自分自身は束縛されるのを嫌うので、ある意味無責任なところがあります。
勝っているときには良いのですが、負けてくると弱いんです。 

緊張してくると、、なぜかトイレが近くなる。。。(;^_^A 

 

癸(みずのと)の人 → 水の陰
霧、雨、ミストのイメージ。。。

天から降り注ぐ恵みの雨です。
どんな場所にも対応できることができますから、したたかともいえます。
実務能力に長けていて、どんな仕事でもこなす資質があります。  

派手さはありませんが、八方美人的なところあり。
気が変わりやすいです。  

純粋な気持ちの持ち主で、感情豊かな人。
繊細で神経質ところがあり、些細なことをくよくよと悩み始めると、必要以上に悲観的になったりします。
疲れるとのどを腫らしてしまいます。 

緊張すると、なぜかトイレが遠くなる。。(;’’∀’’) 

 

以上、十干(陰陽五行)の性質をざっと説明しました。 

地球の豊かな自然に育まれ生まれた私たち、その性格はだれもが愛おしく可愛らしいでしょう? 

全ての五行において、陽の人は、大胆で大らか、明るい感じ。
陰の人は、繊細で緻密、用心深い感じがしますね?
陽の人と陰の人はなぜか引き合い、生涯の友になったりするんですよ。  

。。。となると、五行による相性が気になってきますよね。 

次回は、五行同士の相性についてお話ししましょうね。
お楽しみにね!!(#^.^#) 

 
PS: ご自分の十干をみたい方は、スマホやPCから、「四柱推命命式表」と検索して、生年月日を入れ、日柱から見つけてくださいね。 
自分のことは自分が一番よくわかっているものですから、当たってるなあーと感心することでしょう。(笑)(^^♪
次回の相性も合わせて楽しんでくださいね!

Leave a Reply