パラレルわぁるどイメージキャラクター

「死後の世界」があることが証明された?!研究により人の思考は死後も働いていることが判明!

with コメントはまだありません

画期的な新研究によれば、我々は死んだ時、自身の死を認識できるらしい。 心臓の機能が停止すると、脳への血液供給は即座に遮断され、その瞬間が人の死亡時刻となる。しかし今、研究により死者の心と意識はたとえ短時間であっても働き続 … Read More

【20年後の医療】体内に注入されたAI極小マシンが身体の異常を修復する!

with コメントはまだありません

イギリス上院AI委員会で、IBMのイノベーター、ジョン・マクナマラ氏により驚くべき内容が提言された。近い将来、人間は極小の人口知能マシンを体内に注入され、それが身体の異常を修復し、さらには外界(家の家電など)を思考だけで … Read More

イーロン・マスク氏、旅客輸送可能で、地球上のどこへでも60分以内で移動できる夢のような大型ロケットの開発を発表

with コメントはまだありません

この度、スペースX社のCEOを務めるイーロン・マスク氏が発表した次世代大型ロケット「BFR」は、地球と宇宙の旅客輸送に大変革をもたらすことになる。 マスク氏によると、新たに開発される輸送機は、主要都市の海上に設置された発 … Read More

中国がNASAを超える?燃料不要の「EMドライブ」の試作品が完成したと中国側が主張!

with コメントはまだありません

中国のプロパガンダ動画で、これまで「不可能」と言われてきた燃料不要の夢のエンジン「EMドライブ」の試作品を中国の科学者たちが完成させたとの内容が報じられた。NASAも長年に渡りEMドライブの可能性も模索してきたが、現実的 … Read More

まるでSFの世界?!極小チップにより生体組織を再生可能に!!

with コメントはまだありません

未来の医療はここまで進むのか!なんと、米オハイオ州立大学の科学者たちがワンタッチで損傷器官を再生させ、皮膚に負った傷を治癒してしまう、1円玉ほどの小さな特殊なパッドを開発した。   この革新的な新技術は、ナノチ … Read More

人はなぜブツブツを怖がるのか?「集合体恐怖症」の本当の原因に新説!

with コメントはまだありません

「トライポフォビア」(日本では集合体恐怖症と呼ばれている)とはよくインターネット上で話題になる恐怖症の一つである。トライポフォビアとはギリシャ語の「trypo(穴あけ)」と「phobia(恐怖症)」という語を組み合わせた … Read More

火星に「レジ」か「タイプライター」のような機械が落ちていた?!

with コメントはまだありません

骸骨からビール瓶まで、陰謀論者たちは様々な奇妙で素晴らしいものを火星表面に発見したとよく主張する。そしてこの赤い惑星で最新の発見とされているのは、なんと「レジ」か「タイプライター」と思しき物体なのだ。   &n … Read More

映画マトリックスの世界が現実に?!現実と見分けがつかない程の仮想現実世界をロンドン企業が計画中

with コメントはまだありません

映画マトリックスの世界へ入る準備はいいだろうか。世界中の複数都市でより良い都市計画を支援するバーチャルシミュレーションを創造してきたロンドン企業が、もう一歩踏み込んだプロジェクトへの資金提供を受けた:現実とほぼ見分けがつ … Read More

脳神経外科が死亡者を脳移植で蘇らせる手術計画が3年以内に実現予定!

with コメントはまだありません

今後3年以内に、死亡後に極低温凍結された人の脳を新しい体に移植することによって生き返らせると、先駆的脳科学神経外科医が発表した。     セルジオ・カナヴェーロ教授は、今年12月に世界初の頭部移植を行 … Read More

「土星衛星エンケラドスと木星衛星エウロパに生命存在の可能性大!!」NASAの新発表

with コメントはまだありません

NASAが土星衛星エンケラドスと木星衛星エウロパに生命が存在し得る新たな証拠を発見した。NASAの2つのミッションで太陽系の海洋世界に関する新しい証拠を発見できたと、4月13日NASA本部で公式発表したのだ。 これは地球 … Read More

日本時間14日深夜NASAが緊急記者会見を予定!太陽系の「海洋世界」について新たな発見か?!

with コメントはまだありません

NASAが東部時間13日午後2時(日本時間14日午前3時)に、太陽系の「海洋世界」について重大発表を行うことが明らかになった。カッシーニ探査機とハッブル宇宙望遠鏡を通し、新たな発見があったというのだ。 「これら新たな発見 … Read More

‘数世紀以内’にロボットが人間を一掃するとイギリスの著名天文学者が警告!

with コメントはまだありません

ロボットの反乱は予想より遥かに早く実現するかもしれない。数世紀以内に機械が人間に取って代わると主張するイギリスの王室天文学者マーティン・リース博士が衝撃の発言をした。更に博士は地球上の人類の歴史を超え、ロボットによる支配 … Read More

【未来へのタイムトラベルは可能!】方法はこうだ!

with コメントはまだありません

未来へのタイムトラベルは可能である。必要なのは光速度で走行できる宇宙船だけ!   何世紀にも渡って、科学者、哲学者、そして民間人がタイムトラベルの可能性について研究・実験をしてきた。 物理学と宇宙の法則について … Read More

「人間か否か?インドネシアで撮影された小人!伝説のマンテ族か?!」

with コメントはまだありません

インドネシア・スマトラ島北部、バンダ・アチェの林道でバイクツーリングのグループがとても小柄な「ヒューマノイドのようなもの」と遭遇した。なんとそれは17世紀以降発見されていない伝説のピグミー族の可能性があるというのだ。 & … Read More

世界の終わり?専門家たちが恐れる「大量絶滅による世界の終焉」が近い

with コメントはまだありません

2億5千万年前の壊滅的な大量絶滅を研究する科学者たちによると、地球は「世界の終焉」に直面するかもしれない。   研究者たちは、温暖化が地球史上最大の大量絶滅のきっかけとなったと信じており、それが近い将来再度起こ … Read More

2029年、AIが人間の知能を超え、人間は機械と融合する?!

with コメントはまだありません

2029年、この年号を覚えておいて欲しい。なんといよいよAIが人間の知能を超え、SF映画さながら、人間が機械と融合するというのだ! Google社の技術ディレクター、レイ・カールツウェイル氏は、テキサス州オースティンで行 … Read More

藤原定家の日記 「赤気」はオーロラ 極地研などが解析

with コメントはまだありません

平安・鎌倉時代の歌人、藤原定家(1162~1241年)が日記「明月記」に書き残した「赤気(せっき)」という現象は、太陽の異常な活発化によって京都の夜空に連続して現れたオーロラだった可能性が高いと、国立極地研究所や国文学研 … Read More

逃げても無駄!? 月が地球に向かって落下する可能性が浮上?

with コメントはまだありません

地球において、他の天体が衝突する場合、大気圏内で蒸発する場合もあるが、地上まで形を保つものもある。そうしたものが隕石と呼ばれている。一般的に衝突する天体が大きく遅いほど蒸発に時間がかかり、地上に落下し隕石として地表に残る … Read More

欧米で広がるマイクロチップ皮膚下への移植は人類の進化!?

with コメントはまだありません

デジタルマーケティングを専門にしているベルギーの会社Newfusionは、自社従業員の皮膚の下に米粒より小さなマイクロチップを移植。このチップにより、社員はオフィスのドアを開けたり、オフィス機器等が使用可能となると、新聞 … Read More

量子論で証明!?輪廻転生が実在するのか?

with コメントはまだありません

輪廻転生(リーインカーネーション)は実在するのだろうか? オカルトや宗教の世界では当たり前のように語られてきた超自然現象であるが、現代科学では未だに迷信として退けられている。しかし、この度ついに前世の存在を決定づける研究 … Read More