パラレルわぁるどイメージキャラクター

世界一長い爪のインド人男性、ついに爪を切る!

with コメントはまだありません

  左手5本の爪の長さの合計が世界一のインド人男性がその爪をついに切り、米ニューヨークの博物館に提供した。   今週水曜日の7月11日、片手5本の爪の長さが世界一のギネス記録を保持するインド出身のシュ … Read More

死に至る可能性のある、世界各国の危険な食材10選

with コメントはまだありません

  つい最近、唐辛子を食べる激辛コンテストで、「死神」の名を持つキャロライナ・リーパーという唐辛子を食べた34歳の男性が「雷鳴頭痛」を訴え、病院送りとなり、緊急治療を受ける事態に発展した。   現在既 … Read More

一度聞いたら絶対忘れられない!恐怖のデス・ホイッスル

with コメントはまだありません

  これまで経験した最も恐ろしい、または悪夢のような状況を思い出してほしい。 今頭の中では、その記憶が次々と恐怖が迫りくるホラー映画のように再現されているはずだ。ところで、今その場面の詳細が事細かに見えていると … Read More

イエス・キリストが再臨!? 聖書の一篇が預言する第三次世界大戦が目前に迫る!

with コメントはまだありません

世界の終焉が間近に迫っていると信じているキリスト教徒たちによれば、世界は第三次世界大戦へと向かっていて、その終戦後にイエス・キリストが再臨し、新たな「千年の統治」が始まるらしい。     キリスト教徒 … Read More

ストリッパーに大音量の音楽にコメディアン?!中国の奇妙な葬式文化を政府が弾圧

with コメントはまだありません

ストリッパーや大音量の音楽は、中国の多くの葬式で見られる特徴的なパフォーマンスだが、とうとう中国政府がその取り締まりに乗り出した。 北京の高官たちは、多くの葬式・結婚式・寺で慣例的に行われる奇妙なパフォーマンスを「卑猥で … Read More

2030年からやってきた別のタイムトラベラー現る!

with コメントはまだありません

  前回、西暦3,000年と西暦8,973年を見てきたというタイムトラベラーについてお伝えしたが、また別のタイムトラベラーが現われた。   今回オーストラリアのラジオ局KIIS106.5のインタビュー … Read More

AIを使ってヴォイニッチ手稿の解読を試みた科学者

with コメントはまだありません

カナダ・アルバータ大学のコンピューター科学者らがAI技術を用いて長年謎とされてきたヴォイニッチ手稿の解読を試み、内容の手がかりを得たとのニュースが入ってきた。   ヴォイニッチ手稿とは1912年にイタリアの古書 … Read More

「死亡」と判断された数時間後、検死解剖の前に突如生き返ったスペインの囚人!!

with コメントはまだありません

人間には、時折摩訶不思議なことが起きるようだ。スペインの囚人ゴンザロ・モントヤ・ヒメネス(29)が、刑務所で朝8時に「死亡」と判断された数時間後、病院の霊安室で検死解剖の前に突如目を覚ましたというのだ。   & … Read More

魔女払いのために壁に埋め込まれた靴

with コメントはまだありません

世界には様々な迷信があるが、果たしてこれほど変わった迷信を聞いたことが今まであっただろうか・・・。家の壁の内側に靴を隠す。実は、イギリスの古い家々には必ずと言っていいほど、壁の中に古い靴が隠されているというのだ。一体なぜ … Read More

世界各地の奇妙な迷信20選(前編)

with コメントはまだありません

多分、ほとんどの人が多かれ少なかれ迷信を信じていると思う。それがラッキーナンバーを信じることだったり、災難から逃れるためかもしれないが、世界各国には各迷信の背後には驚くべきストーリーが隠されていたりする。   … Read More

ハロウィンディスプレイに「ゾンビ衝突事故現場」はアウト?セーフ?

with コメントはまだありません

日本でも随分とハロウィンが浸透してきたようで、どこの店もハロウィンディスプレイ一色といった様子だ。しかし、日本のハロウィンディスプレイはまだまだ可愛らしいものだ。実は本場アメリカでは、Trick-or-treatに来る子 … Read More

巨大な手が原因で、村人から「呪われている」と拒絶された12歳の少年

with コメントはまだありません

彼の手は巨大だ・・・。 学校への入学を拒否され、世間からは嘲笑されてきた、インド・ウッタル・プラデーシュ州に住むタリック君(12)は巨大な手を持つ。象皮病と同じように、タリック君の手は足並みに長く大きく、その姿に友人たち … Read More

ヴォイニッチ手稿の謎、ある歴史学者により明らかとなる?!

with コメントはまだありません

1912年にイタリアの修道院で古書収集家のウィルフリット・ヴォイニッチが発見した古文書(写本)には、240ページに渡り未解読の文字が記され、奇妙な絵が描かれている。   羊皮紙に書かれたその本は15世紀にまで遡 … Read More

多発するハリケーンの原因はHAARPにある!世界的に有名な物理学者ミチオ・カク博士が衝撃の告白!

with コメントはまだありません

世界的に有名な物理学者ミチオ・カク博士が、テレビの生中継で最近多発するハリケーンの原因がHAARPにあるとの衝撃告白をした。いや、正確に言えばそうだと示唆されることを話したというべきか。CBSが放送したインタビューの中で … Read More

アメリカをベトナム戦争へ突入させた光る海洋生物

with コメントはまだありません

トンキン湾事件をご存知だろうか。トンキン湾事件とは、アメリカが本格的にベトナム戦争に介入し、北への空爆を開始する原因となったといわれる事件である。1964年8月2日、トンキン湾の魚雷艇施設に対する哨戒行動を行っていたアメ … Read More

ケムトレイル散布の証拠?巨大な飛行機雲を噴出するボーイング787ジェット機の映像が拡散中

with コメントはまだありません

ケムトレイル陰謀論なるものの証拠として、ボーイング787のジェット機から巨大な飛行機雲が渦巻く様子を写した驚くべき画像が出回っている。 この画像は、ボーイング787がロシア東海岸の約10,000m上空を飛行していた際、別 … Read More

不食の生活を送る「ブリザリアン」の夫婦の不思議:2008年から空腹を感じないと主張!

with コメントはまだありません

短期間のファスティング(断食)による健康メリットは研究で認められているが、なんとある夫婦は基本的に不食で生活し、「宇宙からの栄養分」で生命を維持できると驚きの主張をしているのだ。   カミラ・カステロ(34)と … Read More

永遠の命?ジュリアン・アサンジ:「脳のデジタル化」による不死が近いと主張

with コメントはまだありません

ウィキリークスの創始者であるジュリアン・アサンジが、超パワフルAIの誕生はすぐそこまで来て、人類は近い将来脳をデジタル化することで不死を得ることになると主張している。     ロンドンのメルトダウン・ … Read More

【イルミナティ招集のサインか?!】G7会議で、トランプ大統領の横に立つドイツのメルケル首相がある「サイン」を送っている

with コメントはまだありません

ドイツのメルケル首相が米ドナルド・トランプ大統領の横で「イルミナティ・サイン」を送っていたと陰謀論者たちが騒然としている。     5月27日(土)にイタリアで開催されたG7会議にて、ドイツ・メルケル … Read More

「知られざるブードゥー教の10の真実」後編

with コメントはまだありません

さぁ、ここからはブードゥー教の知られざる真実後編をお届けしよう。   6.ブードゥー教実践者は精霊のしもべ ブードゥー教を実践する人は、精霊に命令することが出来る能力があるとして、特にハリウッド映画などで非難の … Read More

「知られざるブードゥー教の10の真実」前編

with コメントはまだありません

ハリウッド映画等の描写のおかげで、ブードゥー教はおそらく世界で最も誤解されている宗教の一つであろう。ブードゥー教の描写の大部分は、動物の生贄を差し出し、邪悪な呪文を唱え、人形を使って他人を傷つけたりする、闇のミステリアス … Read More

「インドで一つ目のヤギが生まれ、崇拝の対象に・・・!」

with コメントはまだありません

インド北東部のアッサム州で大きな一つ目を持つ子ヤギが生まれた。 子ヤギは5月10日(水)に生まれ、地元住民を当惑させた。獣医たちは耳も一つしかないこの子ヤギは数日で死ぬと予想したが、その予想に反し子ヤギは今のところ生き長 … Read More

大阪の地下鉄にヒョウ柄!? 扉の模様にSNSざわつく

with コメントはまだありません

「地下鉄までヒョウ柄に」「大阪のおばちゃん仕様なん?」。 大阪市営地下鉄堺筋線の扉に描かれたヒョウ柄模様がSNSなどで話題になっている。   市交通局によると、路線ごとに沿線の魅力を内装に反映させたもので、堺筋 … Read More

ロシアの学者、ヴォイニッチ手稿の秘密を解き明かす?!

with コメントはまだありません

ロシア科学アカデミーの応用数学者たちは、ヴォイニッチ手稿が母音以外は2つの言語で書かれていると結論づけた。 イェール大学付属バイネッキー稀書・写本ライブラリーに保管されているこの手稿は、1404~1438年の間に書かれた … Read More

「アメリカに実在する魔女たちについてあなたが知らない9つのこと-後編」

with コメントはまだありません

では前編に引き続きアメリカに実在する魔女たちの真実についてご紹介していこう。   5.多くの男性も自身を”witches”(魔女)と呼ぶ ペイガン達は、宇宙は陰陽平等の力によって動いていると信じているため、集団 … Read More

「アメリカに実在する魔女たちについてあなたが知らない9つのこと-前編」

with コメントはまだありません

魔女は私たちの周りに、あなたが思っている以上に実在する。今日、アメリカ国内で「魔女」というと人は大概キリスト教以前のヨーロッパ宗教と西洋オカルトとフリーメイソンと魔術を組み合わせたようなものを実践する「ペイガニズム運動」 … Read More

1 2