天徳 活用塾 (四柱推命)「人生のハイウェイを快適に」#11

天徳 活用塾 (四柱推命)「人生のハイウェイを快適に」#11

with コメントはまだありません
こんにちは!!
失敗させない鑑定師 石橋ゆうこです。
鑑定をご希望の方に、文末に私のメールアドレスをお知らせしております。

この猫ちゃん、ロシアンブルーといいます。 
グレーの毛並みにグリンアイ、ツンデレ猫だそうです。 
。。私っぽいかな?。。というわけです。

 四柱推命は的中率ナンバーワンといわれます。
なぜ、そんなに当たるのでしょう?  

四柱推命理論では、生まれた時の宇宙と地球のパワー(波長)が、
脳にインプットされて、それがその人の性格や体調、相性を生み、
移り行く宇宙、地球パワー(波長)とその人のインプットされたパワーが
呼応して運気が決まっていきます。 

宇宙パワーは「十二支」で、地球パワーは「陰陽五行」で表しています。
#2~6参照) 

陰陽五行は、陰と陽で2、五行で5。。。2×5で10の要素があると考えられています。 
これを「十干」と呼んでいます。 

誕生日の十干は、その人に根本的な性格を色濃く宿しています。 
#7~10参照

さて。。お待たせいたしました! 

いままでは、東洋思想として多くの分野に使われている陰陽五行理論をお話ししてきましたが、
ようやく四柱推命理論となります。 

四柱推命では、各個人が持つ十干十二支から、
各々の星を割り出して細かく人生を推命していく運命学なんです。 

では、その星のお話をしましょうね。 

 

【通変星】

誕生日の十干はその人を表していましたね(#7~8参照
その人の中心、つまり種となるものですが、星(通変星)は、その誕生日の十干から割り出していきます。  

木の日生まれの人は、四柱(年月日時)に木があれば、そこは、自我(自分の星)となります。
下図は、日にちが「木」の生まれの人の通変星の図です。 

が自我(自分自身)を表していますね。 

自分の日にちの星から、自我(生まれる)→発展(成長)→ゆとり→責任→思考(衰える)→自我(再び生まれる)というように一年おきにうつっていきます。 

 

五行は、時計回りにと変わっていきます。
その変化に沿って、5×2=10個の星が出ていきます。 

」は、新たな変化の星、生まれる(比肩、劫財)
 ↓
」は、精神性の星、成長する(食神、傷官)。
 ↓
」は、財の星、ゆとりが生まれる〈正財、偏財〉
 ↓
」は、仕事の星、責任感が出る(正官、偏官)
 ↓
」は、勉強の星、衰えていく、整理の時(印綬、偏印) 

というような星になります。
全て2個ずつあるのは、陰と陽の2個があるからです。 

この流れも陰陽五行から成り立ち、一つの山を描いています。 

 

自我ができ、新たなものが始まる
 ↓
成長していく
 ↓
財ができる
 ↓
仕事が充実して責任感が出る
 ↓
盛んな時期が過ぎて静かな守りの時となる
 ↓
(振出しに戻り)木、また、新たな始まりが来る

 

と終わりなく続いていきます。 

常に移ろいまわっている、大きな山を描き、始まり、
成長、充実、衰退。。を繰り返していることに何ら変わりはありません。 

誕生日の十干が土の人なら、土が自我の星(比肩、劫財)となり、
」と続いていきます。

 

十二支も、同じ山を描き移ろっているのでしたね?
胎から始まり、成長して、盛んになり、衰退して、
死に絶えて、消えて無になる。。そしてまた始まる。。を繰り返していました。 

そこに、やはり同じように星が入っていきます。 

全ての星は、変化する波動の中にいることが理解できましたか?
多少分かりにくい部分もあるかと思いますが、人生は常に波の中にあるとわかっていただけたら十分です。 

では。。それぞれの星の説明をしましょうね。

星は、十種類ありましたね?

比肩、劫財(敗財)、傷官、食神、正財、偏財、印綬、偏印 

5種類が2個づつです。
5種類の星にも、以下のような、相生、相剋の関係が成り立っています。 

以下の図のようになります。 

 

 

今まで幾度となく見てきた、相生、相剋の関係が星にもあります。 

ご自分がどんな星を持っているのか?知りたいですよねー。

それは、PCやスマホから、四柱推命命式と出して生年月日をいれれば、みられますよ。 

ご自分の四柱出してみてくださいね。 

通変星一覧表 

日干から通変星を出します 
日干 
 
                   
  比肩  印綬  偏印  正官  偏官  正財  偏財  傷官  食神  劫財 
  劫財  比肩  印綬  偏印  正官  偏官  正財  偏財  傷官  食神 
  食神  劫財  比肩  印綬  偏印  正官  偏官  正財  偏財  傷官 
  傷官  食神  劫財  比肩  印綬  偏印  正官  偏官  正財  偏財 
  偏財  傷官  食神  劫財  比肩  印綬  偏印  正官  偏官  正財 
  正財  偏財  傷官  食神  劫財  比肩  印綬  偏印  正官  偏官 
  偏官  正財  偏財  傷官  食神  劫財  比肩  印綬  偏印  正官 
  正官  偏官  正財  偏財  傷官  食神  劫財  比肩  印綬  偏印 
  偏印  正官  偏官  正財  偏財  傷官  食神  劫財  比肩  印綬 
  印綬  偏印  正官  偏官  正財  偏財  傷官  食神  劫財  比肩 

 

頭が痛くなりそうな羅列ですが、このようにして自分の誕生日の十干(日干)から星を選んでいきます。
全ては、陰陽五行の流れの中にあることをご理解くださいね。  

では、次回は、一つずつ星の特徴を見ていきましょう!

 

星の話は、興味深いですよ!
お楽しみにね!(#^.^#) 

 

鑑定をご希望の方は、下記までメールをお送りください。 
仔細をお返事いたします。
ny.bashi@mb.infoweb.ne.jp

Leave a Reply