ロボットと追いかけっこが出来るかも?!自力で公園を走る人間型ロボット「アトラス」

ロボットと追いかけっこが出来るかも?!自力で公園を走る人間型ロボット「アトラス」

with コメントはまだありません

 

アメリカでロボットの研究を手掛ける企業、ボストン・ダイナミクスが3年を掛けて開発した、自力で走ったり、丸太を飛び越えることもできる人間型ロボットの動画が公開された。

 

考えたことがあるだろうか。ロボットから隠れたり、ノロノロ歩くロボットから逃げる必要性を・・・。しかし、この度開発された「アトラス」なら人間を追いかけられるのだ。

 

 

3年前、ボストン・ダイナミクスは機械に繋がれた状態で森の中を走るターミネーターのような人間型ロボット「アトラス」のデモンストレーションを行った。そして今、その同じロボットは何にも繋がれず、自力でデコボコした草地を走り、丸太など難しい障害物の上を飛び越えることが出来るようになった。

 

今回新たに公開された動画でアトラスは見せつけるように華麗なジョギング姿を披露した。目的をもって走っているように見えるその姿は、いずれかの段階でアトラスが超高速で全力疾走できるようになるだろうことを暗示している。

 

新「アトラス」は身長175cm、体重80kgと旧型よりも小型化・軽量化されている。そして今や走るだけでなくジャンプ、バク転が出来る他、棚を積み重ねたり、攻撃をかわすことも可能なのだというから驚きだ。

 

また足に車輪が付いたバージョンもあり、部屋中を勢いよく動き回りテーブルに突如飛び乗り、思わず観測していた人間が怯えたこともあるという。

 

さて、この二足歩行のロボットが草地でのジョギングを攻略した今、将来的にはどうなるのだろうか。ロボットとの追いかけっこ?軽い追いかけっこくらいで済めばいいが、超高速の全力疾走でロボットに追いかけられるとか・・・恐怖でしかない。

 

 

 

【ソース:The Guardian
【ソース:UNEXPLAINED MYSTERIES