2018年4月18日宇宙人が地球侵略か?!謎のボイスメールが警告!

2018年4月18日宇宙人が地球侵略か?!謎のボイスメールが警告!

with コメントはまだありません

 

Twitterユーザーの携帯電話に残された謎めいたボイスメールがネット上で大混乱を招いている。不気味なロボット音声による世界の終わりを予言するようなメッセージには現在多くの人が解読を試みている奇妙な暗号も含まれている。

 

 

このメッセージが失踪したマレーシア航空370便への手がかりであり、宇宙人の真実と、世界の終わりの日付を伝えているという主張を見聞きした人々の間では恐怖が広がっている。

 

暗号はNATOフォネティックコードを使用しており「S 危険 SOS 要緊急避難 要注意 彼らは人間ではない 042933964230 SOS 危険 SOS」と解読できるという。

 

また、長いバージョンのメッセージを受け取った人もいる。

 

メッセージ全文

「これはテストでもジョークでもありません。何年もの間、怖がらずに理解できる人々に自動ボイスメッセージを送信することを望んでいました。

一度に一つのメッセージを通して多くの人々は真実を知るでしょう。生命を維持する至高の創造を、他の生物学的存在(宇宙人?)がずっと見てきた真実。地球は我々の惑星とほぼ同じように創られました。技術発達により、あなた方人間は強く生きてきました。

しかしあなた方の惑星に大混乱が訪れれば、平和を維持するために、他にも様々な方法があることを証明するために我々が姿を現す必要があります。多くの人は我々の言うことに同意せず、我々を追い詰めようとするでしょう。

 

あなた方の成果は以下の通りです:
・あなた方は偏った非現実的な「神」を創り上げました。
・そして間もなく崩壊する堕落した政府を創りました。
・あなた方の兵器は我々の惑星から拾い集めた技術により進歩したものに過ぎません。
・あなた方が海と呼ぶ液体の地には、深海に沈む宇宙船を含む数多くの秘密があります。

 

我々は、最大限の能力をもって最高の存在としてあなた方に名乗り出ます。空域を解放しなさい。さもなくば、その結果を受け入れることとなります。

 

 

“NO ONE IS SAFE ANYMORE”(もう誰も安全ではない)」

最初に短いメッセージを受け取ったとして自身のSNSに音声をアップしたのはTwitterユーザーTyという人物だ。3月13日にネット上にアップし、翻訳を求めた。彼の投稿は瞬く間に拡散され、その結果同じメッセージを受け取った、または長いバージョンを受け取ったという人達が名乗り出てきたのだ。

 

ネット上では、今回のメッセージが何を警告しているのかという様々な陰謀説が飛び交っている。自称暗号解読者たちは、暗号はGoogle位置情報としてアフリカやマレーシアの近くで造られていることを示しているという。
しかも、直近のメッセージは、かのマレーシア航空370便が消息を絶った場所の近くから発信されていると推測されるのだ。

 

更には、解読できた一部のメッセージには故スティーブン・ホーキング博士に関する内容が録音されていた。メッセージは「彼らは地球を侵略する。」 「受信したメッセージはスティーブン・ホーキングの死と関わりがあるが、あなた方はまだそれに直面する時期ではない」と解読できると言われている。

 

そして謎の数列は、最後の審判の日、ラプチャー、または宇宙人による地球侵略の日として、2018年4月18日を示しているという。

 

 

 

 

【ソース:Daily Express