親しい人が亡くなると現れる「白い羽毛」:多くの人が体験!故人からのメッセージ?!

親しい人が亡くなると現れる「白い羽毛」:多くの人が体験!故人からのメッセージ?!

with コメントはまだありません

死後の世界を信じている多くの人達が共通して経験している不思議な現象がある。
愛する家族や、大切な人が亡くなった後しばらく、身の回りで「白い羽毛」が現われることがあるというのだ。

 

 

この不思議な現象を経験した人たちは、アメリカ最大の掲示板Redditに自らの体験をシェアしており、故人が「白い羽毛」を通して自分たちとコンタクトを取ろうとしているのだと信じている。

 

Inousと名乗る投稿者は、自らの経験をこう語る:
「妻と私がある日道を歩いていると、小さな白い羽毛が妻の顔に、そして次に私の顔に触れました。些細な出来事ですっかり忘れていたのですが、翌日元々予約していた霊能者に会った時、突然白い羽のことについて聞かれたのです。誰にも話していなかったので驚きました。白い羽は、妻の最近亡くなった祖母がまだ近くにいることを伝えたくて現れたのだそうです。」

 

別の投稿者Dragonslayerの体験談:
「数ヶ月前、従兄が悲惨な事故に巻き込まれて亡くなったんだけど、叔母さんと、従兄の親友がそれ以来色々な場所で白い羽毛を見つけると話している。ベッドの上や靴の中とか・・・」

 

他にも家族を亡くした人がその後、家の中や車の中、そしてなんと財布の中で白い羽毛を見つけたという体験を話している。その人は実際体験するまで「白い羽」について懐疑的だったそうだが、実際体験してみて混乱しているそうだ。

 

もちろん、そうした白い羽の全てが全てそうしたスピリチュアルなものではないかもしれない。羽毛布団を使っている方はご存知だと思うが、意外と縫い目の隙間から羽毛が飛び出てベッドの中や寝室に落ちることがある。

 

 

とはいえ、愛する家族が亡くなった後、急に「白い羽」ばかり家の至る所で見つけるようになったら・・・故人からのメッセージだと思う方が少しばかり気持ちは癒されるのではないだろうか。

 

【ソース:Daily Express