プロ野球の試合中に自分のビールカップにボールが飛び込んだ!本物の野球ファンならどうする?!

プロ野球の試合中に自分のビールカップにボールが飛び込んだ!本物の野球ファンならどうする?!

with コメントはまだありません

 

野球は素晴らしいスポーツだ。そしてそのファンはもっと素晴らしい。

 

と、そんなことを思いたくなるような出来事が米メジャーリーグのサンディエゴ・パドレスが本拠地とする、ペトコ・パークで起きた。

 

つい最近パドレスファンのある女性(23歳)が野球観戦に訪れた際、5回の表が始まってすぐ、アトランタ・ブレーブスの外野手エンダー・インシアーテが打ったファウルボールをキャッチした。ここまではよくある話だと思うが、彼女がボールをキャッチしたのはグローブでも素手でもなく、なんと持っていたビールのカップ!

 

 

ボールをキャッチしたギャビー・ディマルコさんは、真っすぐ自分に向かって飛んでくるボールを見ても怖がることなく、そのままビールのカップでボールをキャッチ!
「私の後ろで一度跳ね返ったボールを捕ろうとしたら、私のカップに入っちゃったの。」と彼女は語る。

 

ボールはまるで大学で行う「ビアポン」ゲーム(テーブルの両端に置かれたビールが入ったカップにピンポン玉をテーブルの両端から投げ入れあう競技)のように見事にカップにイン!
その直後、彼女はボールが入った状態のビールを一気に飲み干したのだ!

 

「大勢の人が’飲み干せ!’って声援を送ってきたんだけど、私からすれば、もちろん飲み干すわよ、当然でしょ?って感じで」とその時の状況を語る。
「今もそのカップにボールを入れてあるの。それなら失くさないでしょ?」

 

これぞ真のプロ野球ファンと言うべきか、周囲の一気飲み期待と、本人の「当然でしょ」という雰囲気がいかにもアメリカらしい。日本でやったら「衛生的じゃない!」なんて怒られちゃうんだろうか。なんにしても、やっぱりメジャーリーグのファンは最高!
そしてボールごとビールを飲みほした真のファン、ギャビーさんも最高だ!

 

 

ODDEE