天徳 活用塾 (四柱推命)「人生のハイウェイを快適に」#10

天徳 活用塾 (四柱推命)「人生のハイウェイを快適に」#10

with コメントはまだありません

こんにちは!! 

失敗させない鑑定師 石橋ゆうこです。 

この猫ちゃん、ロシアンブルーといいます。 
グレーの毛並みにグリンアイ、ツンデレ猫だそうです。 
。。私っぽいかな?。。というわけです。

 四柱推命は的中率ナンバーワンといわれます。
なぜ、そんなに当たるのでしょう?  

四柱推命理論では、生まれた時の宇宙と地球のパワー(波長)が、
脳にインプットされて、それがその人の性格や体調、相性を生み、
移り行く宇宙、地球パワー(波長)とその人のインプットされたパワーが
呼応して運気が決まっていきます。 

宇宙パワーは「十二支」で、地球パワーは「陰陽五行」で表しています。
#2~6参照) 

陰陽五行は、陰と陽で2、五行で5。。。2×5で10の要素があると考えられています。 
これを「十干」と呼んでいます。 

甲、乙、丙、丁、戊、己、庚、辛、壬、癸 の10個です。
誕生日の十干は、その人に根本的な性格を色濃く宿しています。 
#7~9参照

四柱とは、生まれた年、月、日、時間についてのそれぞれの宇宙パワーと、
地球パワーを十二支と十干に落とし込んでいき、その人の運気の流れを見るものです。 

 

「十二支について」 

宇宙パワーである十二支について、もう少し見てみましょう。
なぜ宇宙パワーなのかは#2をご参照くださいね。

十二支は、皆さんよくご存知ですね?
今年はとり年ですが、11月は亥(いのしし)の月となり、日にちにも時間にも十二支があります。 

では、なぜ、11月が、いのしし月なのでしょう?
これは、十二支が十二運と重なっていることから説明しなければなりません。 

十二運は、人の一生を表している一つの波の流れです。
胎(やどる)から絶(消える。無になる)までを12に分けて表しています。

「胎、養、長生、沐浴、冠帯、建禄、帝王、衰、病、死、墓、絶」

の合計12個となります。 

胎(母親の胎内に宿る)→ 養(育ててもらう)→ 長生(育っていく、自分の力で伸びていく)→
沐浴(親離れをしていく。反抗期。元服)→ 冠帯 (一人前と認められる。独り立ちをする)→
建禄(自分の力で生きていく能力を身につけ、盛んである)→ 帝王(運気の上りがピークとなる)→
衰 (体の衰えを感じる)→ 病(病気になる)→ 死(死亡する)→ 墓(墓に入る)→ 絶(無になる) 

十二運には、以上のような意味があります。 

 

この十二運は、日柱についたものが、色濃くその人の人格を作ると言われています。

皆さんは、動物占いを知っていますか?
「私、コアラ!」「僕は、クロヒョウ」なんてね。
この動物占いは、日柱の十二運を表したものなんです。

ちなみに。。 

胎(おおかみ)、養(こじか)、長生(さる)、沐浴(チーター)、
冠帯(黒ヒョウ)、建禄(ライオン)、帝王(トラ)、
衰(たぬき)、病(コアラ)、墓(ひつじ)、 絶(ペガサス) 

となっています。 

日柱の十二運だけで、ここまでの大流行!
可愛い動物を使って人の心をつかむ術が、素晴らしいと思います。 

日柱は、確かにその人を色濃く宿します。
十二運もそうですし、前回お話しした十干もそうです。 

次回から、説明していく星もすべて日柱を基に出していきます。 

四柱推命では、何日に生まれたかがとても重要なんです。 

 さて。。胎から始まり、絶で終わる十二運は、そのまま、十二支に当てはまります。 

子(ねずみ)=胎 から始まり、亥(いのしし)=絶 で終わります。 

 

子と亥は、ともに無の状態と考えて「水」と表します。
「水」は、四季のなかでは、冬にあたり11月と12月に当たります。 

ですから、今月11月は冬であり、いのししの月となるわけです。 

ちなみに、子は12月、丑(1月)、寅(2月)、卯(3月)、辰(4月)、巳(5月)、
午(6月)、未(7月)、申(8月)、酉(9月)、戌【10月】、亥(12月) 

なります。 

お判りいただけましたか? 

 

四柱のパワー(宇宙パワー、地球パワー)には意味があります。
そして、その全ては、大きな波を描いています。 

陰陽五行も、十二支も、十二運も、全ては波を作り動き続けています。
全ての人間は、この波によって作られた運気の中にいます。 

 

朝もあれば、夜もある。。
冬もあれば、夏もある。。
生まれて。。成長して。。死んでいく。。
良い時もあれば、悪い時もある。。
そのことを心に納得して人生を上手に歩んでいただきたいのです。 

 

「私は、悪い時は嫌よ!いつも、人気者で、お金がたくさんほしいの!」
そんなことしか言えない人に、果たして、人の心の痛みがわかるのでしょうか? 

懐深い、魅力ある人となれるのでしょうか?
人生には、山もあるし谷もある。 

良い時も悪い時もずっと続くことはありません。
四柱推命を通じて、人を許すこと。そして自分をあきらめること。 

人間の愛らしさを知って頂きたいです。  

苦労を超えて頑張った人のほうが、何倍もの魅力がある。
逃げずに受け止めて乗り越える強さが人を磨きます。 

これは、四柱推命の教えです。
人のことを気にして羨ましがったり、
足を引っ張ったりしていたら、自分の運気まで逃げていきますよ。 

 

さて。。次回から、星の話をしますね。
さー!いよいよ、四柱推命の世界です! 

 

お待たせを致しました! 

楽しみにね。(#^.^#) 

 

四柱推命鑑定をご希望の方は、下記までメールをお送りください。
鑑定の仔細をお知らせいたします。

ny.bashi@mb.infoweb.ne.jp

Leave a Reply