天徳 活用塾 (四柱推命) 人生のハイウェイを快適に #28

天徳 活用塾 (四柱推命) 人生のハイウェイを快適に #28

with コメントはまだありません

こんにちは!!
四柱推命の世界へようこそ。

失敗させない鑑定師、石橋ゆうこです。

占いというと、「怖い」と連想する方が多いのですが、そう言われる度に残念に思います。(´;ω;`) 
四柱推命は、いつも皆様の味方。。たくさんの幸せをくれるもの」なんですよ!\(^o^)/ 
このコラムは『天徳活用塾』ですから、沢山の天徳活用についてお教えいたしますね。

全ての方が、四柱推命を知って、
生まれてよかった!あの時、四柱推命に出会ってよかった!なんて幸せなんだろう!」と
実感していただきたいのです。 

LINE鑑定を始めました。
文末にQRコードを載せております。 

遠方にお住まいでご相談のある方は、アクセスしてみてくださいね。

また、文末に私のメールアドレスをお知らせしております。
東京近郊にお住まいで対面鑑定をお申し込みの場合は、メールをお送りくださいませ。。(=^・^=)

 

 

【お金のお話し】

今回は、皆様の大好きなお金のお話です。
ご相談を受けていても、相性、恋愛相談の次に多いのは、今後の人生は、どのようになるのか。。お金は儲かるのか。。といったものです。
人が考えていることは、皆、同じなんですねー(^_-)-☆

お金の星は、「財」と言います。
正財(固定の収入を表す星)と偏財(浮き沈みのある財を表す星)の2種類があります。
この財という星には、お金という意味のほかに、「宝」という意味があり、健康、長寿、友人、子供なども意味しています。
皆様にとって一番大切なものは、命ですよね?
病気になって、初めて健康のありがたみがわかるといいますが、やはり、本当の意味での「財」は、健康であり、長寿なのかもしれませんね。

「財」の星は、他にも、優しさ、温かさ、扶養の義務、お洒落心、なんて意味もあります。
やはり、人間お金に苦労がないと、余裕が生まれます。
自然と優しくなれるのです。
もちろん、お金が全てではありませんけれどね。。。

また、面白いことに、男性にとって、財の星は、女性を意味します。
お金があり、優しく、お洒落な男性は、3000年前の中国古来から、女性にモテルようですね。
その法則は、今も変わりがありません(;^ω^)

さて、その有難い財の星、どのような星並びが、財を生んでくれるのでしょう?

 

 

上の表を見てください。

土のところに、偏財正財が出ていますね?

この財の星が、生じている星=力を与えてくれる星というのは、「食神」と「傷官」です。
青い矢印が財に向かっている星です。
財のパワーが上がります。
ですから、財は、食神と傷官が大好きです。

まず、食神は、人気、愛情という意味がありますから、食神と財の組み合わせは、人気運が上がる、または、男性は女性にモテルという意見になります。

 

傷官は、インスピレーションの星、鋭さを示しますが、傷官と財の組み合わせは、ずばり!お金が増えるということになります!!
\(^o^)/
上段に傷官と財の組み合わせを持っている人は、財テクがとても上手です。
世界一のお金持ちと言われた、ビル・ゲイツさんは、この傷官と財の組み合わせです。
さらに、そのビル・ゲイツさんを長者番付で抜いたと言われているアマゾンのCEO ジェフ・ジョペスさんも同じく傷官と財の組み合わせなんですよ!!
お二人ともに、そのお金を流す星がありませんから、お金はどんどんと増えて行ったのです。
なんとも羨ましい星並びですよねー
日本では、孫正義さんは、食神と財の組み合わせです。
3人ともに財の星を中央に持っています。

やはりお金がたまる人には、「財」の星が必要なようです。
そして、財の星が強く働いてくれる十二運(長生、建禄、冠帯、帝旺)が付いていることも大切です。
弱い星(死、墓、絶、衰)などですと、やはり、お金の働きが弱くなってしまいます。。。(;^_^A
弱い星の場合、ため込むことが多くて、ケチになりやすいんです。

では、お金が流れてしまう、使ってしまう人はどういった星並びなんでしょう?
もう一度、上の表をご覧ください。

い矢印が、財に向かっているのは、比肩、劫財という星でしょう?
これらの比肩、劫財の星は、財の星をつつきやっつけますので、ついついお金が出て行ってしまいます。

このお金をつつく星(比肩、劫財)を多く持っている方は、お金にまつわることには注意が必要です。
私は、このような星並びの人には、
「お金はどうせ出ていくのですから、自分のことに使ってください。人にお金を貸したり、人の借金の保証人になったり、上手い儲け話に乗ったりしないことです。まず、お金が流れてすってしまいますから」
とお話しするようにしています。

自分のために使えば結局は自分に残りますから、旅行に行ったり、美味しいものを食べたり、資格の勉強をするために学校へ行くとか、車を買うとか。。自分投資としてお金を流していただきたいのです。

さらに、財の星がなくて、つつく方の星(比肩、劫財)ばかりの人は、どうし
てもお金がたまりません。
また、なぜかお金を借りに来る人も多くて、儲かったお金をポンと貸してしまい踏み倒されたりしているのです。(´;ω;`)

そういう星並びの人には、
「人にお金を簡単に貸してはいけませんよ。まず返ってきませんからね。」
とお話ししております。

 

以上をまとめてみますね。

お金に縁がある人というのは、まず、財の星が2~3個ある人。

そして、その財にさらにパワーを与える十二運(長生、冠帯、建禄、帝旺)がついていること。
そして、財の星をさらに輝かせる傷官星があること。
財星を流す星(比肩、劫財、敗財)が少ないこと。(ないのが望ましい)

。。。となりますね。
もちろん、財の星が三合していたり(半合していても良い)、天徳の星が付いていたㇼ、考える印綬、偏印の星があったりするとさらに効率よく財を回すことができるようになってきますが、少しややっこしくなりますね。(;’∀’)

 

 

星というのは、皆さんが全く気付かないうちに、色々な作用をもたらしてくれていますよ。
皆様、この世に生を受けた以上、楽しく笑って過ごしたいですよね。

興味はあるけれど、さっぱりわからん!?という方は、私の教室にいらしてくださいね。
分かりやすく、また、楽しくお教えいたします!(*^-^*)
現在、都内3カ所で教室を行っておりますよ。

PS. その人を語るには、四柱の並びとバランスが大切です。
組み合わせが大切なんですよねー(^^♪

鑑定をお望みの方、教室をお望みの方、天徳日を知りたい方は、LINEトーク占い、または、下記のメールアドレスまでお知らせください。 
仔細をお知らせいたします。

ny.bashi@mb.infoweb.ne.jp

★ホームページはコチラ★

ホームページから鑑定のご依頼も可能です

【四柱推命 石橋ゆうこ】