牛一頭よりも高い?!世界で最も高価な牛肉麺

牛一頭よりも高い?!世界で最も高価な牛肉麺

with コメントはまだありません

 

中国河北省石家荘市にある中華レストランで、驚きの13,800元(約27万円)で販売されている「世界で最も高価な牛肉麺」が大きな話題を呼んでいる。

 

このとんでもなく高額な「豪中豪牛肉板面」は石家荘市にある牛耕天というレストランで販売されており、メニューの写真がネット上で拡散されて以来、中国メディアで大きく注目されている。台湾の「牛KK」という牛肉麺のレストランで提供されている今や世界で2番目となってしまった高価なスープでさえ$329(約36,000円)程度なのだから、その桁外れな金額に注目が集まるのも頷ける。

 

 

 

超高価なスープの中身は?

一体何を使ったらそんな高額なスープになるのか。地元メディアがレストランオーナーのヤン氏に聞いたところ、「この珍味は『空から』4種類(鳥のことか?)、『陸から』4種類、『海から』4種類の非常に高価な食材を計12種類使用している」とだけ答え、詳細は教えてもらえなかったそうだ。またオーナー曰く、このスープを仕込むには12人の料理人総出で準備する必要があり、原材料の調達もあるので、注文は1ヶ月前にして欲しいとのこと。

 

 

「豪中豪牛肉板面」はレストランメニューに半年程前に登場し、現在までに4名の裕福な事業オーナーに対して販売されているそうだ。客を騙しているとの批判に対しヤン氏は材料費と準備にかかる手間を考えれば、このスープを販売しても全く儲けにはならないと反論している。

 

 

中国ネット民の反応

最初、このメニューにある13,800元という値段を見た人々は只の冗談か、ミスプリだろうと思っていたようだが、星洲日報などメディアの取材によりこの金額が事実であることが判明した。

 

中国のネット民の間では、「牛一頭より高い牛肉麺笑える!」と面白がっている人、そしてこの牛肉麺は店側の売名行為のようなものと批判する人、様々だ。中には石家荘市橋西区物価局に対しこの法外な金額のスープを通報した人もいた。しかし、当局は金額が顧客に対しハッキリと明示してある限り、何も違法性はないため、当局が介入する理由はないと説明している。

 

お手元に余裕資金が30万円ほどあれば、ぜひ一度石家荘市の「牛耕天」を目指してみてはいかがだろうか。ただし、注文は1ヶ月前にする必要があるので、旅行計画はお早目に。

 

 

ODDITYCENTRAL