迷信の中には迷信ではないものもある?

迷信の中には迷信ではないものもある?

with コメントはまだありません

みなさんは迷信というものをご存じでしょうか。

辞書を引くと、迷信は以下のような言葉が記されていました。

 

「迷信」
合理的根拠のないもの。一般には社会生活上実害を及ぼし、道徳に反するような知識や信仰をいう。

 

重要なのは出だしのひと言ですね。「合理的根拠のないもの」と書かれていました。

迷信とは、噂話にすぎないということですね。

 

が、しかし、迷信の中には意外にも科学的根拠があるものがいくつか存在するのです。

そこで今回は、実は迷信じゃない迷信をご紹介していきたいと思います。

 

 

・バカは風邪を引かない

よく言いますね、バカは風邪を引かない。
世の中がみんなバカになったら、病院、特に内科は、おまんまの食い上げですね。

バカに対する差別だなんて声も上がりそうですが、実はこれ、あながち間違っていないらしいです。

 

ストレスは確実に免疫力を低下させます。とある情報によると、脳天気で何事も重く捉えないタイプの人は、よくバカと呼ばれてしまいがちですが、この性格がストレスを感じない=免疫力の低下を防ぎ、結果として風邪を引きにくくしているのです。

 

素晴らしいですね、バカ。

 

 

・3秒ルール

小さい頃、床などにお菓子などを落としてしまった際、3秒ルールだから大丈夫なんてことを言っていませんでしたか?

筆者の場合も小学校の頃、床にガム(噛む前)を落としたときなど、3秒ルールだ! なんて言っていました。

小さい頃だからこそだと思います。さすがに年齢を重ねると床にガム(噛んでる最中)を落としたとき、拾うかどうか悩みます。悩んでいる間に3秒経過してしまうんですよ。

 

イギリス、マンチェスターにある国立メトロポリタン大学は、研究の結果、3秒ルールは「ないこともない」という結果を出しました。

ないこともないという、なんとも微妙な答えですが、大腸菌と黄色ブトウ球菌が食品などに移るには、時間が重要な要因であることを示しました。

 

ひと言で表すならば、落とすなってことです。

 

 

・チョコレートを食べると鼻血が出る

おいおい、そんなこと言ってたらチョコレートメーカーの開発担当は輸血を受けながらチョコレートを食べなければいけなくなりますよ。もしくは出社前に輸血してくるか。

 

100%迷信、迷信の中の迷信!

と、思っていましたが、実は部分的には間違ってはいないそうです。

 

チョコレートやチーズにはチラミンという物質が含まれています。チラミンは血管を拡張させる効果があり、鼻の中の血管が拡張されて腫れることで、鼻血が出る可能性があるそうです。

ただし、誰もが当てはまることではなく、ごく少数とのこと。

 

 

いかがでしたでしょうか。

迷信の中にも、本当のことが隠されていたのです。とんだピエロですよ。

 

それでは、また。

Leave a Reply