天徳 活用塾 (四柱推命)「人生のハイウェイを快適に」#24

天徳 活用塾 (四柱推命)「人生のハイウェイを快適に」#24

with コメントはまだありません

こんにちは!!
四柱推命の世界へようこそ。

素敵なホームページを作って頂きました!
ロードフロンティア様、ありがとうございます。
ご興味のある方は、覗いてみてくださいね\(^o^)/

 

失敗させない鑑定師、石橋ゆうこです。

第23からの男女の相性運」についてお話を続けますね。

幸せをくれる星ってたくさんあるんですよ。 

占いというと、「怖い」と連想する方が多いのですが、そう言われる度に残念に思います。(´;ω;`) 
四柱推命は、いつも皆様の味方。。たくさんの幸せをくれるもの」なんですよ!\(^o^)/ 
このコラムは『天徳活用塾』ですから、沢山の天徳活用についてお教えいたしますね。

全ての方が、四柱推命を知って、
生まれてよかった!あの時、四柱推命に出会ってよかった!なんて幸せなんだろう!」と
実感していただきたいのです。 

LINE鑑定を始めました。
文末にQRコードを載せております。 

遠方にお住まいでご相談のある方は、アクセスしてみてくださいね。

また、文末に私のメールアドレスをお知らせしております。
東京近郊にお住まいで対面鑑定をお申し込みの場合は、メールをお送りくださいませ。。(=^・^=)

 

【第24回 第2回 男女の相性のお話し】

LINEトークを始めて、5か月ほどになりますが、約500名のお客様とお話をさせていただきました。 
ご相談で最も多いのは、好きなお相手との相性についてです。 

「相性は良いのか?悪いのか?」 
「相手は自分をどう思っているのか?」 
「私たちの将来はどうなるの?」 
「結婚はするの?しないの?いつなの?」 

相手のことを好きになればなるほど、
相手のことが知りたくなる、将来が知りたくなる。 

恋は、切なく辛いもの。。。
人を乙女にし、また詩人にもしてくれます。 

「恋の病に効くものは、お医者様でも草津の湯でもありやせん」という
都都逸がありますが、よく言ったものですよねー(*^-^*) 

恋愛・相性などのご相談をいただいた場合には、
私は、いくつかのポイントをみるようにしています。 

ポイントは5つほどありますが、このポイントをクリアしていればいるほど、
相性が良い、または、ご縁が深い、絆があると解釈をします。 

恋する皆さん!その5ポイント確認したいですよねー! 

以下に記していきますので、ご参考になさってくださいね!(^_-)-☆ 

 

前回、以下の2個のポイントをお知らせしております。

1お互いの日干の陰陽五行で見る

2恋愛星同士の相関関係で見る

いずれも相性を知るための重要なポイントですので、詳しく知りたい方は#23をご参照くださいね(^_-)-☆

さて、では、ポイント③をお話しいたしましょう!

3お互いの絆の深さをみる

絆。。と言われてもピンとこない方も多いかもしれませんが。。
実は、男女の相性を知るには、一番のポイントとなるところなんです。

#9 でもお話ししていますが、星の結びつきの強さを示す「干合」「支合」「三局」をお互いに持ち合うことによって、結びつきは強くなっていきます。
その中でも、日にちの柱で持ち合うことが一番強いとされています。
このような二人は、困難を乗り越えていくほどに絆は強いものとなっていきます。

お二人の命式を見て、お互いにいくつ、干合、支合、三合を作っているかをみるのです。
以下の表を参考になさってください。
意中の人との命式を見比べて、お互いに干合、支合、三局をいくつ作っているかを調べてくださいね。

 

 

初めに、お互いに日にちの柱で見比べてください。

上段の十干で、干合を作っていますか?
下段の十二支で、支合を作っているかを見てみましょう。
日にち柱の結びつきが一番強い縁のようなものとなります。

次に、全体の四柱で干合、支合、三局を作っているかを見てください。

1本でもあれば結びつきがあると考えます。
3本、4本とあったらかなり結びつきが強いと考えてくださいね(*^-^*)

 

干合の図です。

図を見てわかるように、真反対の星と結びついた形です。
丁度、磁石のように陰と陽が強く引き合う形です。
この結びつきのある二人は、団結してことをなし、新たなものを生み出すと言われています。
ビジネスパートナーにも最適です。

 

支合の図です。

この図は、十二支の2個が引き合った形です。
地球が自転しながら、太陽の通り道と重なり一直線になる時の形をとっています。
精神的な繋がりが強くなるといいます。

 

三局の図です。

この図は、十二支の内の3個が60度ずつの正三角形を作っていますね。
安定した形となり運気も安定します。
この三合を二人で作る時期に急速に知り合い、結婚することも多いのです。

私は、これらの「絆」をお互いを結びつける「紐」と考えています。
二艘の小舟が人生という大海を渡っていくときに、嵐が来ようと、お互いを
えあい乗り越えていく力となってくれる紐であり、ロープであり、鎖なのです。

 

日にちの柱の結びつきは、ロープと考えます。

 

ロープは紐よりも切れにくいですよね。
紐やロープが3本も4本もあればなかなか切れることはできなくなります。
日にちの柱の上下が干合支合している場合は鎖が付いていると考えます
いったん知り合った男女は、まず切れることがありません
別れたパートナーも、ご夫婦でさえも、再び一緒になることが多いのも事実です。
離れたくても何らかの理由で元に戻ってしまうのです。
私の周りでも何組も復活したカップルを知っています。
別れたくても別れられない、いわゆる腐れ縁カップルもいますよ。。。

日にち柱の上段の「干合」はビジネスパートナーに良いと書きましたね?
星並びで見ると、この干合の結びつきは、例えば 乙・庚 の結びつきで見ると 庚は乙にとって 「官」と言いう仕事やはっての星となり、乙は庚にとって「財」というお金を示す星となります。
ですから、財と官といった結びつきとなり、仕事が発展していくのです!

困難があるとこのロープはお互いを支えあって切り抜けていこうとするのです。
そして切り抜けた先にはさらに強い絆が生まれるというわけです。

日にち柱の下段の結びつき「支合」は、精神的な繋がりとされ、夫婦としては最良の結びつきと考えます。

また、「三局」は運命的な繋がりと言えます

もし、日にちの柱で「干合」「支合」を作り、なおかつ「三局」を作っていたとしたら、めったに会える人ではありませんから、出会えたことに感謝をして、大切にお付き合いくださいね。
そういう人とは会った時から、他人という気がせず、一緒にいても疲れず、また逢いたいと思うことでしょう。
相手も必ずそう思っていますよ!!

この組み合わせを「鴛鴦(おしどり)合」または、「天地徳合」と呼んでいます。素敵な名前でしょう?

ちょっと難しいですか?(;^ω^)
四柱推命というのは、相性にも全て理論があるということを理解して頂けたら十分です。

この最良の相手と大局にある最悪の相手というのを知りたいって?
やはり、日にち柱で見るのですが。。。
でも、それは知らせずに置きましょう。
知らぬが仏という言葉もありますものね。。。
もしお知りになりたければ私の教室にいらしてください。
分かりやすくお教えいたしますねー
実際に、殺人などがおこった場合に二人の組合せをみると最悪の組合せであったなんてこともあるんです。
会ってはならない二人だったということになりますね。。。(;’∀’)
星というのは、皆さんが全く気付かないうちに、色々な作用をもたらしてくれていますよ。
皆様、この世に生を受けた以上、楽しく笑って過ごしたいですよね。

興味はあるけれど、さっぱりわからん!?という方は、私の教室にいらしてくださいね。
分かりやすく、また、楽しくお教えいたします!(*^-^*)
現在、都内3カ所で教室を行っておりますよ。

PS. その人を語るには、四柱の並びとバランスが大切です。
組み合わせが大切なんですよねー(^^♪

鑑定をお望みの方、教室をお望みの方、天徳日を知りたい方は、LINEトーク占い、または、下記のメールアドレスまでお知らせください。
仔細をお知らせいたします。

ny.bashi@mb.infoweb.ne.jp

 

【LINEトーク占いを始めました】
お訪ねいただいた方、お一人おひとりの心に沿い、
今の状況や未来に起こりうることを説明しながら、
質問者様のご自分なりの納得を導き出し、
失敗のない人生をお送りいただけるようにアドバイスをしております。

 

LINEトーク占いのQRコードはコチラ
お手持ちのスマートフォンなどで読み取ってください。

★ホームページはコチラ★

【四柱推命 石橋ゆうこ】