天徳 活用塾 (四柱推命)「人生のハイウェイを快適に」#4

天徳 活用塾 (四柱推命)「人生のハイウェイを快適に」#4

with コメントはまだありません
こんにちは!! 
失敗させない鑑定師 石橋ゆうこです。 

 

まず、四柱推命理論がどれほど日本人に浸透しているか、お話ししましょう。
前回、1日の陰陽のバランスを示している図(太極図)について説明しました。 

前回の記事は「コチラ

太極拳という武道を知っている方も多いでしょう? 

人間の体の陰陽のパワーを利用して、手の中に陰陽の球(太極の球)を作りその球をねって大きくして体中に行きわたらせて心身の安定をはかるものです。 

陰陽のバランスは、人によって異なります。
これは、生まれながらにして持った個々の陰陽のバランス、四柱推命の陰陽理論から読み取ることができます。 

太極拳などを通じて、陰陽バランスをとる事により、精神的に安定して、体も健康になっていくのです。
バランスが取れてくると、運気も安定してくると言われています。 

 

「ドラゴンボール」という漫画で、「カメハメ波ー!」と言って、手の中からパワーを吹き飛ばすシーンは皆さんご存知でしょう? 

「カメハメ波ー!」は、物凄く大げさな表現ではありますが、人は手の中に太極の球を作り、微力ですが発することはできるのです。 

自分の気の球は、大切なものですから、心身の充実のために外に発さずに自分の体に行き渡らせたほうが良いとは思っていますが。!(^^)! 

 

陰陽五行について 

四柱推命は、的中率ナンバーワンと言われています。
なぜそんなに当たるのでしょう?

まず、「コラム#2について、「なぜ、12月から十二支(子)が始まるのか?」と質問をいただきましたので、説明を致しますね。 

この十二支は、十二運と呼応しています。
十二運は、胎(胎内に宿る)から始まり、人生の流れをたどり、絶(死に墓に入り、無になる)で終わります。 

12月は胎にあたり物事の始まりを表しているので、十二支では子として始めています。 
また、時間を見ても、時計は、12時から始まっていますよね。 

子の刻は12時、始まりという考え方によるものです。
十二運についてはまた詳しくお話を致しますね。 

 

地球上の森羅万象(地球パワー)は、陰陽五行で説明することができます。
この陰陽五行、とても奥が深く、正に、四柱推命の理論そのものなんですよ。

 

さて、「五行」についてお話ししましょう。( ..)φメモメモ 

 

【五行とは?】 

地球上の物質を5つの要素「木」「火」「土」「金」「水」に分けて考えたものです。 

なぜ、5つなのか?については、人間の指が5本だからと言われています。 

東洋思想に興味のある方は、この五行についてはご存知の方も多いでしょう。
五行の「行」とは、動きを表しています。

つまり、「木・火・土・金・水」の5つの要素は、常に動き回っているという意味になります。 

宇宙、地球の全ては、常に移ろっているという意味になりますね。
マクロの宇宙レベルでも、ミクロの素粒子レベルでも、全ては、陰陽に引き寄せられて動き変化を続けているという考え方です。  

では、この5つの要素がどのように動き、関連付けられているのかを説明しましょう。

 

1.相生の関係 

5つの要素が助け合って、相乗効果を上げていくという関係です。
図のように時計回りに隣り合ったものへと助け合って移っていきます。 

 

木→火→土→金→水→木。。。。という具合に限りなく前の要素が次の要素を助けていくという流れです。 

助け合い、相乗効果があり、互いに気持ちの良い関係です。 

 

昔の人は、木と木をこすり合わせて火をおこしました。(木→火) 

燃えた木はやがて灰となり土になります。(火→土) 

土は、固まり鉱物になります。(土→金) 

金からは、水が滴ります。水は、鉱脈を取って湧き出てきます。(金→水) 

奇麗な水からは、草が生え、いずれ木となります。(水→木) 

 

この五行の前提には、陰陽があります。
陰を月、陽を日と考えます。 

それと、五行の木火土金水を合わせると。。。 

あれれ?日月火水木金土。。。一週間ができました!( ^ω^ ) 

私たちが、日ごろ、何気なくつかっている一週間の名称は、陰陽五行だったんですね!! 

 

2.相剋の関係 

では、もう一つの関係、叩き合ってつぶしていく相剋関係について説明しましょう。
下図のように、一つ飛ばした先の物に対してやっつけていく関係です。 

木→土→水→火→金→木。。。。とこちらも星の形を描きながら、滞ることなく続いていきます。
こちらは、嫌な関係ですね。気持ちの悪い関係です。。 

 

 

木は、土の養分を取ります。 

土は、水を濁らせたり、流れをせき止めます。 

水は、火を消します。 

火は、金を溶かします。 

金には、木は根を張ることができずに枯れてしまいます。 

 

邪魔ばかりする嫌―な関係が成り立っていますよね。 

 

人は、皆、ばらつきの異なる生まれながらの陰陽五行を持っています。
全ての人の異なる五行は、相生と相剋の関係を持ちながら性格、体調、相性、運気をつくっています。 

 

個別に宿った宇宙、地球パワーが人の性格や体調、相性などをつくるという四柱推命理論の入り口を少しご理解いただけましたか? 

 

次回も、さらにこの陰陽五行が、いかに人の人格形成や運勢に関わっているのかを紐解いていきますね。 

お楽しみにね!(#^.^#) 

Leave a Reply