タイの悪霊祓い!亡くなった家の元住人に憑りつかれた女性

タイの悪霊祓い!亡くなった家の元住人に憑りつかれた女性

with コメントはまだありません

ぞっとするような悪霊祓いの動画がタイから入ってきた。家の元住人に憑りつかれた女性の悪霊祓いの最中、女性はずっと何かを叫び続けている。

 

タイ中部のペッチャブリー県にある1階建ての家で、二児の母親であるこの女性が奇怪な言動をし始めた。そこで先月、友人たちが地元の呪術師を呼び悪霊祓いをすることとなった。

7人の男性が女性を押さえつける中、一人がハンマーで家の庭にある祠を粉々に打ち砕く。(祠-タイの家の前庭に必ずあるもので元住人の霊が住む場所とされている)
タイの迷信深い仏教徒たちは、家の元住人の霊が、新しい住人に追い出されたと思わないよう、祠が霊をなだめてくれると信じている。

 

 

ところが今回の場合、霊が家を取り戻すために女性に敵対してきたと呪術師は言う。呪術師によると、霊は女性に憑りつき、家の中でドタンバタンと音を立て恐怖心を煽る一方で、女性に奇怪な言動をさせたりしてきた。

 

 

男性たちが女性を押さえつける中、女性は叫び声をあげる:
「お前達に何をしたというんだ!何故こんなことをする!」
「長年この家に住んできたんだ!何故こんな風にわたしのところにやってくる?
他にどこに住めというんだ?どこに!」

 

スピリチュアル療法士が来て、紐や花を使った儀式を執り行い、悪霊退散を促す祈りを唱えると、女性は落ち着きを取り戻した。

 

映像の中で悪霊祓いの手助けをしていた呪術師Mor Plahさんはこう語った:
「女性は以前この家に住んでいた住人の霊障により深刻な状況にありました。」
「霊たちは彼女を狂乱させ、家庭内に問題を起こしていました。彼女を追い出したかったのです。」
「しかし祠を打ち砕き霊たちを退散させました。霊たちは滅ぼされ、彼女はまた快適に生活できるはずです。」

 

【ソース:Daily Express

Leave a Reply