世界の心霊体験シリーズ6「プライバシーの侵害?」-アメリカ

世界の心霊体験シリーズ6「プライバシーの侵害?」-アメリカ

with コメントはまだありません

【By:DestinyGirl:アメリカ】
これは私が働いていたあるオフィスビルでの出来事です。私が働いていたオフィスビルはいわゆる環境に優しい最新のビルで、トイレは自動で流れるし、洗面台も自動で、センサーに手をやると水が流れるタイプでした。そんなビルなので、最初の頃は私の身の回りで起きる出来事は単なる機械的な故障か何かだと思っていたのですが・・・どうも違ったようなのです。

 

最初の数ヶ月は何事も起きず普通に過ぎていきました。トイレに行っても特に変わったことは起きませんでした。ところがある日、同僚がトイレから出たあと私が入ったときのことです。その時、私は絶対トイレに一人だったと思うのですが、個室に入っていると、突然洗面台の水が出たり止まったりし始めたのです。変だなとは思いましたが、センサーの故障か何かだと思い、あまり気にも留めずデスクに戻りました。

 

数日後、また私が一人でトイレに入っていた時のことです。今度は全てのトイレ(確か個室は4つあったと思います)が同時に何度も何度も流れ始めたのです!さすがにちょっと驚きましたが、まぁこの自動のトイレは大抵まともに機能しないし・・・と言い聞かせ、手を洗うために洗面台に行きました。すると・・・全ての蛇口から水が出始めたのです。その瞬間、私の恐怖は最高潮に達し、トイレから飛び出しました。

 

次にトイレに行かなくてはいけない時はさすがにちょっと緊張しました。その時は勝手にトイレが流れたり、洗面台の水が出たりはしなかったのですが・・・今度はタイルの上を歩くハイヒールのような足音がしたのです。私は一人のはずなのに。もしかしたら個室の外を女性が歩いていたのかもしれませんが、そんな感じではなく、足音はまるで私の真横で歩いているかのようだったのです。そして私がその奇妙な足音について考えていると、今後は全ての個室のトイレットペーパーが床に落ちたのです。そう全て、一つ残らず。
私の肘が当たって落ちたというレベルではありません。私が入っている個室以外の3つの個室のトイレットペーパ-も全て落ちて床を転がっていたのですから。これは本当にゾッとしました。

 

その後、同僚たちがトイレで同じような怪奇現象を体験したことがあるか聞いて回りましたが、全員「ない」というのです。洗面台の水が勝手に出ることも聞きましたがこれも誰も経験したことはありませんでした。

 

一連の怪奇現象は私が一人の時にしか起きていないようでした。しかもトイレの中だけで。ただの一度も、オフィスではそういった怪奇現象は起きていませんでした。同僚の一人は事もなげに「明らかに何かがあなたとコンタクトを取ろうとしているんだから、いっそのこと何がして欲しいのか聞いてみれば」と言い、他数人はもしかしたら私の亡くなった母か父かもしれないと言ってきましたが、さすがにそれはないと思いました。母や父が仕事場のしかも公共のトイレに出るなんてあり得ません。ハリーポッターの嘆きのマートルかもよなんて冗談を言う人もいましたね。

 

結局、私はその奇妙な出来事に慣れてしまいました。色々な人に聞いて回って以来、なぜか毎回は起こらなくなったのです。とはいえ、たまに個室のドアが勝手に開いたり閉まったりすることはありました。若干臆病者の私は怪奇現象の主が何を求めていたのか聞くことはありませんでしたが、今はちょっと申し訳なくも思います。危険は感じたことがなかったので、もしかしたら何か助けになれたのかもしれません。

 

【ソース:Your Ghost Stories