アメリカの都市伝説TOP10

アメリカの都市伝説TOP10

with コメントはまだありません

ご存知のように、世の中には数多くの都市伝説というものがある。日本にも「テケテケ」「メリーさんの電話」など様々な伝説があるが、実はアメリカ各地にも都市伝説はある。今回はそんなアメリカの都市伝説TOP10をご紹介しよう。

 

1.ブラッディ・メアリー(オハイオ州)

メアリーはサンダスキー湾の深い水の中に住んでいて、若い女性の身体のパーツを盗むために潜んでいると言われている。よく、夜中鏡の前に立って彼女の名前を3回唱えると・・・という話をよく聞くが、あのメアリーの伝説とは別物だ。この伝説は、ある若い男と恋に落ちたものの、口説き落とすことに失敗したため、黒魔術に頼ってしまった女(メアリー)の話である。メアリーは自身が殺した若い女性たちの身体の魅力的な部分をつなぎ合わせて作った美しい人形を使ってその男を水辺に誘い出し、男が冷たい湖の中に落ちて死ぬと後を追うように自分も身を投げたという。それ以来、メアリーは嵐の夜に家々の窓を覗き、腐敗してくる人形の代わりに使える若い女性の身体を求めて彷徨うのだそうだ。

 

2.ウォーター・ベイビー(ネバダ州)

ネバダ州リノにあるピラミッド湖に「ウォーター・ベイビー(水の赤ちゃんたち)」の伝説がある。毎年春になると、漁師が少なくとも一人、湖で行方不明になり、その遺体は上がらない。それを「ウォーター・ベイビー」の仕業だと考える人々は多い。ウォーター・ベイビーとは、奇形や未熟児として生まれ、パイユート族(ネイティブアメリカン部族)により湖に投げ捨てられた赤ちゃんたちだと言われている。ピラミッド湖にはそうした赤ちゃんの霊が棲みつき、小さな子供の泣き声や笑い声が頻繁に聞こえるという。

 

3.ラ・ジョローナ(ニューメキシコ)

背が高く、細身で黒髪、白いドレスを着た女性、ラ・ジョローナはよく川のそばで目撃される、泣きながら彷徨う霊である。伝説によれば、恋人に裏切られた彼女は、自ら我が子を川に投げ入れ溺死させたという。それ以来彼女は川べりを泣きながら彷徨い、子供たちを溺れさせるために誘惑するのだ。彼女が最もよく現れるのはリオ・グランデ川周辺だといわれている。

 

4.スリーピー・ホロウ(ケンタッキー州)

ここでいうスリーピー・ホロウとは「首なし騎士」のことではなく、運転手不在の黒い霊柩車のことである。ケンタッキー州で目撃される運転手不在の黒い霊柩車はどこからともなく現れ、出会った車を脇道にそれさせるという。しかし、それで話は終わりではない。この道路にはクライベイビー橋と呼ばれる橋があり、奇形、病気、望まれないなどの理由で橋から投げ捨てられた赤ん坊の泣き声が橋から聞こえるという。また、タイムスリップの噂などもあり、迷い込んだと思うと数時間後に元の場所に出てくると言われている。

 

5.トーントン州立病院(マサチューセッツ州)

マサチューセッツ州で最も危険な精神疾患患者を収容していた精神病院で、かなり奇怪な話に溢れている。最も悪名高い患者はジェイン・トッパンで、彼女は「無力な人間」を誰よりも殺したかったと言い放ったのだ。ジェインは看護師をしていた頃に31人を殺害しているが、精神鑑定の結果、責任能力なしと判断され、その生涯をこの病院で過ごしたと言われている。しかし、それよりも真に恐るべき噂は、患者を「治す」ために病院の地下室で一部の患者に対して悪魔的儀式を執り行った医者たちである。

 

6.地獄門の橋(アラバマ州)

噂はある若いカップルがこの橋を通過中に亡くなったことから広まった。決まった晩に橋で車を停め後ろを振り向くと、燃え立つ地獄の炎が見えるという。ここ数年橋は封鎖されているが、徒歩では行けるため、わざわざ歩いて地獄橋まで行く者が後を絶たないという。

 

7.ピエロのホーミー(イリノイ州・シカゴ)

ピエロのホーミーとは1980年代のテレビ番組で愛されていたキャラクターである。しかしシカゴ近郊ではホーミーは子供たちに恐怖を与えていた。ホーミーは白いバンを運転して街を彷徨い、子供たちを誘拐・レイプしていたのだ。数人が彼をシカゴの特定の地区にまで追い込んだことはあったが、ただの一度も捕まることがなかった。彼は地元のギャングに見つかって殺されたとも言われている。それ以来、ピエロのホーミーは都市伝説となったが、未だに忘れられることはない。

 

8.カウンシル・ブラフスのブラック・エンジェル(アイオワ州)

ブラック・エンジェルとはルース・アン・ドッジという女性の記念碑である。彼女は死の直前、不死を得るという邪悪な夢を持っていたと言われている。この天使像についてはいくつか不気味な噂がある。夜台座から離れて墓地の上を飛んでいるとか、天使の目が光るというものだ。その上、もし子供たちがそれに怯えて逃げ出し彼女の後ろに回ってしまうと、子供たちが消滅する・・・とも噂されている。多くの人は天使像の中にルース・アンの不滅の魂があると信じている。

 

9.ミシガン・トライアングル(ミシガン湖)

ミシガン湖にはバミューダ・トライアングルに似た三角地帯が存在し、飛行機や船が消失すると言われている。消失は湖の上で頻繁に起こる嵐が原因だという考えがある一方で、消失は考古学者達が古代文明の神殿跡と考えている古代の石造遺跡と関係があるのではないかと信じている人達もいる。また、UFOに関係があるという噂もある。

 

10.地獄への13段の階段(ワシントン州)

ワシントン州モルトビーにある共同墓地には、地下の墓があり、下まで丁度13段の階段がある。13段の階段を降りきったところで後ろを振り返り、上を見上げると、深い地獄の底を見ることになると言い、それを見た者は正気を失うという伝説がある。数人の子供が実際にこのゲームをした結果、その後一生口が聞けなくなったという噂も囁かれている。

 

【ソース:ODYSSEY