宇宙人との接触:コミュニケーションをとる方法はコレだ!

宇宙人との接触:コミュニケーションをとる方法はコレだ!

with コメントはまだありません

ある新説によれば、もし我々が宇宙人と接触した際、宇宙人とコミュニケーションをとる方法が一つあるという。

 

科学者たちがこの宇宙のどこかで生命を発見する日が近いと見られていることから、専門家たちは宇宙人と対話する最善の方法を検討し始めている。別の惑星の言語は人類にとっては理解不能である可能性が高いので、専門家たちは普遍的な言語である数学に目を向けているのだ。
米アリゾナ大学のCarl DeVito教授は人類が宇宙人に遭遇した場合、数学がそれら地球外生命体とのコミュニケーションの鍵となると考えている。普遍的な科学的信念に基づく言語は人類と宇宙人の交流を可能にすると氏は言う。

 

 

DeVito氏はSpace.comに次のように語っている。「地球外生命体にも我々と似た考えがあり、自らその存在を我々に知らしめるかもしれません。」
しかし、逆に宇宙人は我々とは異なる考えを持つ可能性もあると続ける。「人類にとって運動数学は微分計算です。宇宙人は果たして同じ考えを分かち合えるのでしょうか。」

 

「微分積分は、科学の多くの領域において基本であるため、微分積分を用いない科学など想像できません。しかし、これはおそらく、人間の偏見です。」

 

「我々はもちろん知ることは出来ませんが、宇宙人の物理は、機械のような基本的な領域であっても、我々のものとは微かに、でも非常に重要な部分で異なるかもしれないことを認識しなければなりません。」

 

しかし、DeVito氏は、これら数学的かつ科学的な議論を、それぞれの惑星文明がどのように生きてきたかという話題に変換することは非常に困難であると述べている。
「問題は-しかもこれは難しい問題です-どのようにして数学的議論から人類文明の議論へと話を持っていくかなのです。」

 

なるほど・・・数学的言語を使って説明のつく科学や物理など理数系の話題であればなんとかコミュニケーションが取れたとしても、文明や歴史、人間に備わった価値観・感情の話は数学では説明がしきれないわけだ。

 

 

そのうち宇宙人との接触のために、必須言語として「宇宙の共通言語」を学ぶ必要がある未来がやってくるのかもしれない。

 

【ソース:Daily Express

Leave a Reply