【恐怖!】誰もいない公園で勝手に揺れるブランコ

【恐怖!】誰もいない公園で勝手に揺れるブランコ

with コメントはまだありません

 

インド・ニューデリーにあるカヤラ地区の公園で、不自然に激しく揺れるブランコが撮影された。

 

問題の動画を見ると、ブランコはまるで誰かが押しているかのように前後に激しく揺れている。そのうち、今度は横に揺れ始めブランコ横の柱に当たって金属音が鳴り響く。
風の仕業かと思いきや、撮影された25秒ほどの間、隣のブランコは全く動いていない。やはりこのブランコだけが不自然に揺れているのだ。

 

 

どう見てもブランコを押したり、乗っている人物は存在しない。

 

この動画はたまたま公園でこの不自然に揺れるブランコに気付いた人が恐怖に怯えながらも撮影したものだという。

 

その後動画はインドのマノランジャン・ブハダウリア氏のYouTubeチャンネルにアップされ、マノランジャン氏はブランコを動かしているのは赤ちゃんの霊だと感じているという。

 

6月8日にネット上にシェアされて以来動画は34,000回以上再生されている。

 

そして動画を見た人達は一様に驚きを隠せない。

「うわ・・・怖い」
「風・・・なわけないよね。だってもう一つのブランコはまるで重りでも乗ってるかのようにジッと動かないのだから。」

 

しかしその一方で、釣り糸でもブランコに結んで誰かが動かしているのではないかと懐疑的に見ている人もいる。

 

果たしてこのブランコを動かしているのは誰なのか・・・?

 

 

DAILY STAR