天徳 活用塾 (四柱推命)「人生のハイウェイを快適に」#5

天徳 活用塾 (四柱推命)「人生のハイウェイを快適に」#5

with コメントはまだありません
こんにちは!! 
失敗させない鑑定師 石橋ゆうこです。 

四柱推命は的中率ナンバーワンといわれます。
なぜ、そんなに当たるのでしょう? 

四柱推命理論では、生まれた時の宇宙と地球のパワー(波長)が、脳にインプットされて、それがその人の性格や体調、相性を生み、移り行く宇宙、地球パワー(波長)とその人のインプットされたパワーが呼応して運気が決まっていきます。 

宇宙パワーは「十二支」で、地球パワーは「陰陽五行」で表しています。
(詳しくは過去の記事、#2~4参照してみてくださいね「コラムの一覧はコチラをクリック」) 

 

【陰陽五行の図】 

陰陽五行のバランスは、人それぞれ生年月日時によりばらつきが異なります。
そのばらつきの違いにより、性格や体調が生まれます。 

では、どのように性格が生まれるのでしょう? 

 

【五行から生まれる性格について 】

五行の基本的な人間性質 

木 。。。慈悲、思いやりなど他者に対する無条件の愛を示します。→情 

火 。。。道徳、理論など生きていく上での道を示します。→外交 

土 。。。信義、真心など他者に対する心の儀を示します。→保守 

金 。。。正義、信義など自分自身に対する心の儀を示します。→勘 

水 。。。知恵、判断力など理解力の働きを示します。→理性 

 

五行バランスの良い人は、以上の性質がうまく循環し、心が安定して落ち着いています。
その人を取り巻く物事は、滞ることなく流れていきます。
運気も安定しています。 

では。。五行の何かが空だったり、少なかったりした場合はどうなるでしょう? 

 

がない 。。。 人情、慈悲の心が薄く、けちです。 

がない 。。。 外面は上手いが、大事はなしとげられない。 

がない 。。。 理屈が通じず、頑固者。他人の援助が受けられません。 

がない 。。。 決断力が乏しく、挫折することが多い。 

がない 。。。 迷いが多く、心変わりがしやすい。 

 

なんともサビシー感じですねぇ。。。 ( ;∀;) 

では。。 五行の何かが多すぎる場合はどうなるでしょう? 

 

が多すぎる 。。。情に流され、物事に対して軽率に動き、仁慈の心にかけて度量が狭くなります。 (。-∀-) 

が多すぎる 。。。早とちりで意志が定まりません。陽が多すぎて陰が生じるといわれて、外面は華やかさがあるのに内面は暗いものがあります。激情に走り怒りやすいです。 (; ・`д・´) 

が多すぎる 。。。自己中で自我が強く反省する心が欠けています。他人の言うことを聞きません。財の執着が強くなります。 ( `―´)ノ 

が多すぎる 。。。負けず嫌いで反抗的。家庭生活も円満を欠きます。 (。-`ω-) 

が多すぎる 。。。心が落ち着かずに、移動、放浪癖があります。持続力に乏しく気が変わりやすくなります。 ( *´艸`) 

 

あれ?多いのも良くありませんねぇ。。。(‘’ω’’) 

 

何事もバランスが大切なようですね。
四柱には8個の五行がありますが、木、火、土、金、水の五つが、バランスよく並ぶのが一番良いのです。(#^.^#)v 

 

【五行と体調の関係について】

五行のバランスは体調にも現れるとお話ししました。
どのように表れるのでしょう? 

 

は、情を表すのでしたね? 

木が多くなると、情が深くなりすぎて。。それが「恨み」に変わります。
恨みが深くなると。。憂さ晴らしにお酒に頼りたくなりますね。
すると。。。肝機能が弱くなります。
やけ酒は、本当に体に悪いってわかりますよね? 

 

は、外交性でしたね? 

火が多くなると、「興奮状態」となり、血圧が上がったり、ドキドキしたり。。
すると。。心機能が低下します。 

 

は、保守性でしたね? 

守りが強くなりすぎると、「心配や憂い」が募ります。 

すると。。胃が痛くなってきた!おなかが痛いよー!ってことあるでしょう? 

胃腸機能が低下します。 

 

は、勘の鋭さでしたね? 

勘がするどくなりすぎると。。「悲しみ」が増してきます。( ;∀;)
顔色が青白くなり、肺がやられてきます。 

 

は、理性、理解力でしたね? 

水が多くなると。。「恐れや驚き」が強くなります。(*_*)
冷え性となり、腎機能が低下してきます。
びっくりすると鳥肌が立ったり、腰が抜けたりするでしょう?
あれは腎機能の低下によるものなんです。(‘’◇’’)ゞ 

 

五行と、性格や体調のつながりが少し見えてきましたね。 

では、もう少し突っ込んで、五行と体の部分とのつながりも見てみましょう。 

 

は。。肝機能でしたね? 

木は、目を表します。
肝臓の悪い人は、目の白い部分が黄色くなりますね。 

 

は。。心機能でしたね? 

火は、舌を表します。
興奮すると、顔は赤くなり、舌が乾きます。 

 

は、胃腸機能でしたね? 

土は、口を表します。
胃腸が悪くなると、舌が白くなったり、口の周りにできものができたりしますね。 

 

は、勘の鋭さでしたね? 

金は、鼻を表します。
風邪を引けば鼻がつまりますよね。咳もでます 

 

は、腎機能でしたね? 

水は、耳を表します。
腎が衰えると、体が冷えて耳鳴りがしたりします。 

上図は、心()→胃腸、脾()→肺()→腎()→肝()の順番です。 

 

面白いでしょう?
体調って、性格が作り出しているんですねぇ。。。 

 

何事にも、あまりこだわらずに、適当に付き合うことって本当はとても大切な事なんですよね。
あー言い方が悪いかったかな。
何事も、なるようになると心穏やかにやり過ごすってことが大切なんです。 

この陰陽五行から、「十干」ができました。
陰陽2×五行5=10 。。。 十干です! 

 

さー、次回は十干のお話を致しましょう。 

この十干で、人と成りが随分と分かるのですよ。 

 

お楽しみにね! (^_-)-☆

Leave a Reply